<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0116205_20164018.jpgパソコンの部屋がすっごく寒くて、農作業写真はちょこちょこ撮るもののブログにすることができず・・・。
この写真も1週間ほど前のものです。
天気予報で、23日ぐらいからこの冬一番の大寒波が来ると言われて、20~22日の3日間、大慌てでハウスの雪対策をしていました。
ビニールで覆われている中にもう一枚ビニールを拡げて、ビニールの2枚重ねにして、外のビニールと中のビニールの間にボイラーの空気が流れるようにダクトを上に上げて、暖かい空気で屋根の上の雪を溶かせるようにしていました。

d0116205_20225259.jpg園主、久々の足袋を履く作業です。
私も、ビニールを固定するのに脚立に上ったり降りたり上ったり降りたり・・・。たぶん3日間で1000回は上り降りしました。毎日続けたら足細くなるんだろうけど・・・。

d0116205_2025383.jpg2本ある白い筒が、奥のオレンジ色のボイラーから暖かい空気を送るダクトです。
これを上に向けて、ハウスの谷間に積もった雪を溶かす・・・、の予定だったのですが、この冬一番の大寒波は思ったより雪を降らせなくて、結局ボイラーが起動することもなく、この方法でちゃんと雪が解けるのか確認できませんでした。
でも、たいした雪じゃなくてよかったよかった。
あさってからまた予報に雪マークがあったのですが、どんな天気になるかな???
[PR]
d0116205_19403469.jpgこんばんは。
最近は、暖かい日はぽっかぽかなんだけど、寒い日はぴゅーぴゅーに風が冷たくて、なかなか外仕事も進まないのですが、仕事のメインは、梨と向き合って剪定を続けています。
葉っぱの落ちた梨の枝は、葉っぱが茂っていたときには気が付かないものがいろいろとくっついています。なんだか分からない虫の卵とか、恐ろしきイラガ(毛虫の仲間で、触るとかゆかゆになるらしいです)の卵とか。写真にはセミの抜け殻が、どうして、こんな枝先の落ち着かないようなところで脱皮したんでしょうね。



d0116205_19471099.jpg今は20世紀の剪定。主人が剪定して、私は、落ちた枝を拾うのと、花芽を減らすのが仕事。
20世紀は花芽がいっぱい付くので、1箇所に1つの花芽になるように、はさみで良くない芽を落としていきます。良くない芽を落とすといっても、いい芽がいい場所にくっついているとは限らないので、袋かけのしやすさとか、ついつい作業の楽さを考えてしまって、悩ましい作業です。


で、寒い日は、主人は大工仕事いろいろ。私は家で、ストーブの前で確定申告の準備。
いろいろやることは尽きません・・・。
[PR]
by nashinohanana | 2012-01-14 19:49 |