<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0116205_1015255.jpg二十世紀の花。
あっという間に散ってしまいました。でも、受粉した花は付け根がぽこっと膨らんできています。大きくなれ~。
d0116205_1031738.jpgおとなりのナナちゃん。
今日も遊びにやってきました。
今まではたくさん人がいて受粉作業をしていたので、ナナちゃんもいろんな人の間をすり抜けて楽しそうにしていましたが、受粉が終わって畑にいるのが私か夫だけになると、つまらないのかさっさと帰っていってしまいました。あい変わらず自由な犬だわ・・・。
d0116205_1053947.jpg路地のぶどう。
いよいよ芽が出てきました。
ぶどうの新芽、佃煮とかてんぷらにすると美味しいらしいです。それから、ぶどうの樹液、お肌に良いそうで化粧水にしたら良いそうです。もちろん、大切な新芽だし、樹液を取るという事は枝を傷つけるということなので、とってもできませんが。
春は恵みの季節だな~。ぶどうの新芽は食べられませんが、最近たけのこをもらうことが多くて、春の味を満喫しております。
d0116205_1084152.jpgハウスのぶどうも芽が出てきました。
まだ加温はしていませんが、ビニールで締め切っている分暖かいので、路地のぶどうより生長がちょっと早いみたいです。
12月に苗を植えて、今年の冬は寒かったので芽が出るか心配でしたが、ほぼ、芽が出てくれました。芽が出なかったぶどうも、芽が出たハウスの外のぶどうを植え替えたので、ハウスぶどう、カンペキです。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-28 22:01 |
d0116205_14464066.jpg幸水の花。
梨でも、品種によって花の大きさや花びらの感じが違います。幸水は花びらが多い。
幸水の受粉が終われば、今年の受粉もおしまいです。
d0116205_14484235.jpgおとなりのナナちゃん。
4ヶ月ぐらいの子犬です。つながれていないので自由にうちにやってきて遊んでいます。とても人懐こくて、仕事していても足元に擦り寄ってきたり飛び跳ねてじゃれてきたり。
d0116205_14512531.jpgナナちゃんが私たちの周りにいるのを見つけると、みかんはやきもちを焼いてヤンヤン吠えます。なのでみかんも近くにつなぐことに。
2匹だけでいるとおとなしく遊んでるんですけど、私たちが見えると、「ご主人様は私のものなんだからね」とばかり、みかんがナナちゃんにやかましく言いますが、つながれていないナナちゃんのほうはそ知らぬ顔で私たちの周りに絡み付いてきます。
う~~~ん、4ヶ月の子犬に遊ばれているみかんです。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-25 21:46 |
d0116205_9435587.jpg20世紀が7分咲きっていうところです。ただいま受粉真っ盛り。
去年はこの時期の気温が低かったのが影響して梨が小さかったです。良い条件で受粉することがとても重要なことを知りました。なので今年は心を込めて受粉してます。花と一つ一つ向き合ってめしべを見ながら「ちゃんと花粉が付いておくれ~、美味しい梨になっておくれ~」と念じながら受粉しています。もうほんと、おおげさではなく、人と話す時にその人の顔を見て話すように、花を見てめしべを見て念じています!!

d0116205_9531340.jpg受粉するのにちょうど良い時期の花は、こっちを見て、「ほれほれ、花粉付けてくれ~」と言ってます。そういう花は、蜜が出ているので筆をめしべの先につけるとその蜜で毛先が吸い付くような感触があります。
受粉適期の花は、蜂を呼ぶために蜜を出しているのではないかな?と思います。どこかから蜂も飛んできて受粉を手伝ってくれています。
とにかく今時期は「お天気が良くて(気温が高くて風が無いのがいいのです)、うまく受粉しておくれ~~~」の一言です。
d0116205_957304.jpgそんな園主の思いなど関係なく、ブラッシング中のみかんは悪い顔。お尻のあたりはいやなのだそうで。
ストーブの明かりに下から照らされてなんとも悪い顔です。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-21 09:43 |
d0116205_2001943.jpg20世紀も蕾が膨らんで、梨園が白くなってきました。こうなってくると忙しい。
まずは、たくさんある蕾を減らしていきます。梨の木の周りをぐるぐる回って、この蕾は向きが悪い、とか、この蕾は生長が悪い、とか、ここは蕾が多すぎる、とか、そんな蕾を落としていきます。

d0116205_201856.jpgそれから、受粉用の花粉を作らなくては。
花粉用の木の枝を摘んで、ストーブで暖めた部屋で2晩ぐらい寝かせて花を咲かせ、花を摘み、その花を機械にかけたりふるいにかけたりして、おしべを集めます。そのおしべを24時間寝かせると花粉ができます。
写真のピンク色が、梨のおしべです。
d0116205_2073899.jpg最近、忙しすぎてお疲れ気味の私たち。
みかんに癒してもらっています。
d0116205_2081523.jpgと思ったら逃げられた。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-18 20:13 |
d0116205_2014634.jpg今日は雨。でもみかんが散歩に行きたいって言うから、合羽を着せてお散歩です。
いつもは、雨でも農園に行っているので、雨の中びしょぬれで散歩させているのですが、今日は散歩が終わったら家でお留守番なので、あまり濡らせたくないので、合羽を着せてみました。
d0116205_20165245.jpg青い合羽がなかなかお似合いでかわいいですね~。
しっぽがちゃんと出てるところがかわいいです。
d0116205_20172521.jpgおや、おなか側をよく見ると、『ごみ』と書いてありますね~。そうです、これは周南市の燃やせないごみのゴミ袋です。このあたりには、この合羽で歩いている犬をたまに見かけます。みかんも真似してみました。
d0116205_20195021.jpgなにっ!これゴミ袋なの!?と言わんばかりに、このあと食いちぎられました。一度限りの合羽でした。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-15 20:13 | 犬のこと
d0116205_2274075.jpg梨畑のすみっこに1本だけある『あたご』という梨。もう咲きそう~~。
11月ごろに収穫される梨なのですが、一番早く花が咲きます。花粉用の梨より早く花が咲くので、前の年の花粉を冷凍保存して受粉していますが、今年は、大雪で2日ぐらい停電になったことがあって、冷凍した花粉が一度解凍されてるんですよね。あの花粉で大丈夫かなあ???
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-12 22:12 |
d0116205_20211054.jpg須金は今が桜満開です。
なんで桜ってこんなにきれいなんでしょうね~。毎年見る花って他にもいっぱいあります。水仙とかアジサイとかマリーゴールドとか。でも桜がやっぱり一番きれいな気がします。どんだけ見ても見飽きないと言うか。
ふと、桜って実ができないのかな~と思いました。さくらんぼは桜ですが、道路にあるソメイヨシノは実が付いてるの見たこと無いです。梨を作っていると、花とは『おしべとめしべ』であり、実や種を作って”種(しゅ)の保存”のために花が咲くのかなと、それなら、道端のソメイヨシノも実ができるのかな?それとも人間が花を楽しむためだけに品種改良されたのかな?と不思議に思って。
で、ネットでいろいろ見てたら、ソメイヨシノは自家受粉しない品種なのだそうです。自分のおしべとめしべでは実が付かない、ということです。ソメイヨシノは種子では増えず、接木で増えていったのだそうです。
『すべてのソメイヨシノは元をたどればかなり限られた数の原木につながり、すべてのソメイヨシノがそれらのソメイヨシノのクローンともいえる。これはすべてのソメイヨシノが一斉に咲き一斉に花を散らす理由になっている』のだそうです。なんかもう、そんな文章を読むだけで。桜って切ないな~って思います。一斉に散るのが分かっているから、咲いているうちにできるだけ見ておきたい、頭にとどめておきたいって思うんですかね。


d0116205_20421635.jpgな~~んて書いていますが、農園では大忙し。私は一日中、梨のよけいな蕾をぽりぽりと落としていっています。
ぶどうのハウスは潅水用のパイプをつなげています。一部完成して、ぶどうの苗に水がやれるようになりました。芽が出るまでには潅水施設を完成させなければ!
d0116205_2044939.jpgそろそろ梨の花が咲きそうなので、花粉を作る準備も。花粉用の枝を暖める部屋、今年は物置のハウスの中に作りました。ハウス自体がかなり密封性が高いので、この中でストーブを燃やしたら一酸化炭素中毒になるのでは?っていうぐらい暖かい空間になりそうです。
は~、いつ花が咲くのだろうか。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-11 20:47 | その他
d0116205_20564452.jpg豊水の蕾。
ここのところ良いお天気続きで、毎日毎日、見るたびに蕾の状態が変わってきています。ちょっと前まで硬そうな膨らみだったのに、もう今にも花が開きそう。
こうなってくると、『いつ満開になるのか=いつ受粉か』、そればっかりが気になります。受粉の時の気象条件が悪いと、良い梨ができません。満開の時こそ、天気が良くて気温が高くて風が無い状態でありますように!!

d0116205_20573267.jpg今は、いらない蕾を落とす作業をしています。花を開かせるのにもエネルギーを必要とするので、限られた体力を必要な花に十分に使ってもらえるよう、無駄な蕾は落としていきます。
蕾を落とす作業は、枝を見ながら、剪定した人の気持ちを汲み取らないといけません。剪定する時は、実をならせる枝、実は付けずに枝を伸ばす枝、というのを考えながら枝を切ったり誘引したりします。なので、私は、この枝は実は付けないのね、とか考えながら蕾を落としています。でもやっぱり、「この枝どうしたいん??、何でここにこんな短い枝が立ってるん????」って、理解できない剪定に遭遇します。梨の剪定は難しくてあきらめた私ですが、その難しい剪定を踏まえて蕾を落とさないといけないので、この作業もなかなかにハイレベルです。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-10 21:02 |
d0116205_11362138.jpgハウスにビニールを貼りました。
周りも上もビニールで覆われて、一応これでハウス完成かな?

ビニールは、ハウス1列分の大きさになっていて、ハウスの長さ方向にじゃばらに折りたたまれてきます。それを屋根の谷間に上げて、アーチの上に広げるのが一苦労。なんせ重いんです。
でも、アーチの上に乗せてしまえば、あとは両端を一人ずつ持って谷間を歩いていけばビニールが広がっていきます。風がなければするするときれいに広がります。

d0116205_1147861.jpgう~ん、文章で説明するのは難しいですね。写真撮りたかったんですが、風の無いのが朝だけなので、6時ごろから夫と二人でビニールを広げていて、写真を撮る暇がなかったんですよね。記念すべきビニール貼り作業を写真に収められなくて残念。
d0116205_11491467.jpgとりあえずビニールをハウスの上に広げて仮止めしてしまえば、あとはビニールをまっすぐぴんと張るように気を付けながら、ビニールを固定していきます。
「センターがずれている」とか、「しわが寄ってるから下に引っ張りながら固定して」とか、A型の夫はなかなかにうるさいのです。
d0116205_11531472.jpg気が付けば農園の桜も満開。この桜は、さくらんぼのできる桜なので、ソメイヨシノよりは花が早く咲きます。
須金の桜はまだ咲き始め。今は菜の花が黄色く咲いてきれいです。空も青い。遠くでヒノキの花粉が舞いあがってるのが見えて恐ろしいですが、やっぱり春は気持ちいい~。
そしていよいよ梨のつぼみが膨らんできました。こちらはもっと恐ろしい。日曜あたりからつぼみを落とす作業が始まりそうです。
[PR]
20世紀のつぼみ。
左は今年の3月31日に撮ったもので、右は去年の4月2日のもの。去年の今頃は蕾が開いていますが、ことしはまだまだ固い。今年は花が開くのが遅そうです。いつ受粉になるのかな??
d0116205_12464940.jpgd0116205_12442964.jpg

d0116205_12502032.jpgハウスにたくさんのぶどうの苗を植えましたが、路地の畑にも10本ぐらい苗を植えました。古い木は、あまり良いぶどうができないので、若い木に更新していかないといけません。
こういう、スコップを使うような下向きの力仕事は、いまだに苦手です。梨とぶどうは、上を向いた姿勢の作業が多いので、下向きの腰を使う作業はすぐに疲れます・・・。
d0116205_1254159.jpgハウスに鳥避けのネットを貼りました。写真で私が立っている所は、2mぐらいの高さです。2mだけど、自分の身長があるので、3m50cmぐらいの高さの視界です。初めてここを歩いたときはへっぴり腰でした~。だんだん慣れてきました。さらにこうやってネットを貼ると、もう下に落ちる心配は無いので、これからハウスにビニールを貼るときはここを何往復もさせられそうです。
d0116205_12583583.jpg最近のみかん。
やっと暖かくなって、ぐて~っと寝れるようになりました。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-03 13:03 | ぶどう