<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0116205_22282842.jpgハウスの方の仕事が一段楽したので、今は剪定作業中です。ハウスに時間をとられて約1ヶ月遅れてのスタートなので、猛烈にチョキチョキしています。
がが、小屋からぶどう園に出る扉が、前々から立て付けが悪かったのですがとうとう壊れてしまいまして、今日は天気予報が雨→雪だったので、扉の工事をしました。
写真は工事前。一番右の扉が外れてしまいました。
d0116205_22313659.jpg中古の電動シャッターを安く見つけてきて、取り付けました。動くようになるには電気屋さんに工事してもらわないといけないので、今のとこ手動ですが・・・。
d0116205_22332054.jpgそれでもって、ついでに、もともとあった動かない窓も取っ払って、物置小屋の窓ガラスを取り付けました。さらにさらに、窓の上がトタンで覆われてたんですが、透明の波板に張り替えました。
小屋の中が明るくなりましたー。夏場の風通しもアップ♪
d0116205_2237430.jpg最近のみかん。
薄っぺらい座布団だと、くわえて振り回してすぐにボロボロになってしまうので、分厚い座布団を用意しました。寒いときはこの座布団の上で団子のように丸まっています。

d0116205_22382056.jpgこちらはクリスマスバージョン。
う~~~~ん、かわいい。
たぶん、今日で仕事収め。来年もがんばるぞ。
[PR]
by nashinohanana | 2010-12-30 22:40 | 夫の大工仕事
d0116205_2273549.jpgハウスに154本の苗を植えて、必要なだけの土を入れて、水をやって、寒さ対策のわらを巻いてその上にビニールを巻いて、土の上にもわらを切って敷いて、、、やっとハウスの仕事がひと段落しました。10月に入ってから、ハウスの建設、ベッドの組み立て、苗の植え付けと、お天気にも恵まれて、わりと順調に進みました。無事苗が植わってヨカッタヨカッタ!
これからは剪定が始まります。いつもより1カ月遅れのスタートなので、集中してやらないと!

d0116205_22142383.jpg久々登場のみかん。みんなハウスの仕事で離れた所にいたのでつまらなかったワン。
[PR]
d0116205_21215177.jpg今日は寒い朝でした。
農園は霜で一面真っ白。冷たい~。ぶどう畑の温度計は、今日の最低気温マイナス5度でした。ため水には氷がバリンバリンに張っています。須金の朝は指先が冷やいです~~。
d0116205_21244057.jpgとうとうぶどうの苗が届きました。約150本。昨日までにベッド、土入れが終わっていて良かったです。さっそく苗を植えていきました。
根っこをまんべんなく広げて、長い根っこは切って、一輪車でザーッと土を入れていきます。
一日で50本ぐらい植えました!思ったより早いです。あと2日あれば終わるかな?
d0116205_21284452.jpgこれから寒くなるので、寒さ対策でわらを巻いていきます。芽が凍ると良くないのだそうです。このわらでどれだけの効果があるのでしょうか?さらにビニールで巻いたりした方がいいんじゃないかな~とちょっと不安です。
この写真が夕方5時。もう5時になったら真っ暗です。
[PR]
d0116205_21113193.jpgぶどうのベッドに土を入れていきました。
まさ土に堆肥を混ぜるのですが、水はけのいいゴツゴツしたまさ土を探して、いいまさ土が取れる山を見てウロウロしました。
土を入れるのはお父さんと手伝いに来てくれているパートさん。夫の手作りスロープで一輪車を高いところに持ってきて、ベッドに流し込みます。結構体力のいる仕事。
d0116205_21151235.jpg私とお母さんは、一輪車でせっせと土を運ぶ仕事。力はいらないけど、ひたすら土を運ぶ。いい運動です。
夫はバックホーで一輪車に土を載せる仕事。夫が一番ラクそうですが、一輪車の真ん中に土を入れるのは結構難しい操作なので、夫しかできないんですよね~。
土を入れるのに2日。この2日はよく動いたな~っていう2日でした。
[PR]
d0116205_2121589.jpgハウスの中は、防草シートを全面に敷きます。草刈り草取り不必要ハウスです。ハウスの分栽培面積が増えるわけだから、なるべく手のかからないハウスにしないとね。
これだと、ハイヒールでもサンダルでもぶどう狩りOKですよ。
d0116205_2142825.jpg防草シートを敷く作業は風がない日に限ります。風が強いとシートがぶわーっと拡がって手に負えません。
d0116205_2171959.jpg防草シートをぴしーっと敷いて、ベッドをまっすぐ並べると、苗を植える準備が完了です。
うん、ぴしーっと並んで気持ち良い!
[PR]
d0116205_1939377.jpgハウスのぶどうは、地面に直接植えるのではなく、『ベッド』と呼ばれる箱の中に植えます。鉢植えのようなものです。根っこはこの箱から出ないので、根域制限栽培と言われています。
このベッドを作るのが、これまたとてもとても大変でした。
d0116205_19411821.jpgプラスチック段ボールに、ドリルで穴を開けます。1枚につき12か所×約300枚。
d0116205_19421222.jpgビニペットという、薄い鉄の板に、これまたドリルで穴を開けます。
1本6か所×約600本。
d0116205_19432297.jpg穴あけに疲れたら、ボルトにナットをつけておく作業です。ボルトは約2000本。
d0116205_19442582.jpgボルトは、さびないようにさび止めを塗りますが、これも、まずはあらかじめ付いている油を落として、それから刷毛でさび止めを塗ります。同じく2000本。
d0116205_19455611.jpgそれらの、プラスチック段ボール、ボルト、ビニペットを組み立てて、ベッドが出来上がり。
ベッドは154個。
11月末から作業を始めて、やっと半分ぐらい組み立て終わりました。
ここ最近、ベッドがどんどん組立っているので、できたものを少しハウスの中に入れてみたら、『根域制限栽培のぶどうハウス』っていう感じがしてきました。天気がいいと楽しい作業なのですが、この1週間はぱっとしないお天気が続くようなので、どれだけ作業が進むかな~?
[PR]