<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ふとんで寝るみかん。
d0116205_23283690.jpgd0116205_2329780.jpg
こたつで寝るみかんとソファで寝るみかん。
d0116205_23303978.jpgd0116205_23525187.jpg
幸せな犬だわ~。d0116205_23295883.jpg
[PR]
by nashinohanana | 2010-03-31 23:31 | 犬のこと
今日は、おばあちゃんや京都のおばさんが農園に来ました。お昼はお母さんたちのお弁当。天気がいいので、ぶどうの下で食べました。ピクニックな気分です。風はちょっと冷たいけど、お日様がぽかぽかで気持ちのいいお昼でした。
d0116205_22482438.jpgd0116205_22484355.jpg
お昼を食べていたら、お隣の農園のみなさんが筍掘りに出動しているのが見えたので、夫も参戦。でもまだちょっと早かったみたいで、7人ぐらいで探して、小さい筍が3つ出てきただけでした。木曜から雨が降るようなので、その雨が止んだら、にょきにょき出てくるかな~?ワラビももうそろそろかな?

d0116205_2255124.jpgみかんの目の前でみんなでご飯を食べていたので、みかんはふて寝しておりました。
なんかみんなでおいしそうな物食べてるわよね~、私にもちょうだいよね~、って感じですかね。
[PR]
by nashinohanana | 2010-03-30 22:47 | その他
d0116205_2322448.jpgこのぶどう、なぜかこれだけ、他と違う列に植えてあるんですよね。
草刈り機とか農薬を撒く機械とか、まっすぐ進んでいくと、この木が邪魔になるんですよね。
なので、移植して場所を変えることにしました。
バックホーで周りの土を軽く掘ったら、鍬と手で、なるべく根を傷めないように、根を掘り出していきます。
d0116205_2342716.jpg場所を移して植えなおす時には、なるべく根が重ならないように、いろんな方向に広がるように、根をひろげて土をかけていきます。
掘ってみると、細根がたくさんあって、根が順調に育っているな~と思います。
[PR]
by nashinohanana | 2010-03-27 23:00 | ぶどう
d0116205_23145563.jpgぶどうの雨よけビニール、張り終えました。
今朝は風が強くて、雪まで降ってきて、終わるかな~と思ってたのですが、10時ごろから晴れてきて、なんとか終わりました。
強い風が吹くと、ビニールがあおられてずれてしまうので、なるべく風は吹かないでほしいです。
d0116205_2315471.jpgビニールを張ると、雨でも仕事ができてしまうんですよね。
雨だからお休み、っていうわけにもいかなくなります。
d0116205_23193066.jpgぶどう園の中に、動物の糞を発見。野ウサギの糞だそうです。
野ウサギ、見たことないな~。野ウサギは、茶色っぽい色をしていて、落ち葉とかと同化して見つけるのは難しいらしいんですよね。時々、みかんが、何かに向かってワンワン言ってる時があって、だいたい、視線の先にはカラスか野良猫かよその犬がいるんですけど、たまに何が見えてるのか分からない時があります。もしかしたらみかんには野ウサギが見えてるのかも。
[PR]
by nashinohanana | 2010-03-26 23:12 | ぶどう
冬が終わりましたね~。ぶどうは雨よけビニールを張っている最中ですし、梨の芽も膨らんできたし、もう栽培シーズンの始まりです。そんな中、冬の事務仕事について。

その1:ホームページを更新しました。
d0116205_21414925.jpgホームページは夫の担当です。ホームページって、書く内容を考えるのも難しいんですが、デザインも難しんですよね。どんな文字にして、写真はどれを使って、文章や写真・イラストをどう配置したらわかりやすくてまとまりがいいか・・・。
天気の悪い日や、仕事の後など、結構時間をかけてパソコンをいじっていましたが、結局全部はリニューアルできなかったみたいです。

今回のこだわりはトップページに『果物づくりのポリシー』をいれたところです。
1年間、自分たちでいろいろ悪戦苦闘しながら、「やまがた農園は須金の中でも一番小さい農園だから、小さい農園であることの良さをいかして、隅々まで目と手をかけてやっていけたらいいな~」と漠然と思っていました。漠然と思っていたことを、改めて文章にしてホームページのトップで紹介することによって、身が引き締まる思いがします。書いたからには、うそはつけないですもんね。栽培の作業は、疲れてくるとどうしても単調作業になりがちですが、ひとつひとつの果実をちゃんと見て、丁寧な作業をしていきたいと思います。
特に!私はO型なんで、ついつい仕事が雑になっちゃうんですよね。その性格を頭に入れて、丁寧に丁寧に、を心がけたいです。ちなみに、夫はA型なんで、丁寧ですよ~。梨やぶどう作りもですが、看板作りなんかも、細かいところが丁寧です。

その2:初めての確定申告を無事終えました。
確定申告は私が担当しました。貸借対照表とか、勘定科目とか、事業主借とか、減価償却とか、とにかく初めて聞く単語だらけで、なんなんそれ~~~って感じでした。家計簿をつける感覚でエクセルで日ごろの収支だけはつけていたのですが、それじゃあ申告の書類ができないんですよね。家計簿とは大違いでした。
どうにかこうにか、農業簿記のソフトを使って1年の収支を出して、さらにどうしてもe-Taxで申告したかったので、苦労して農業簿記のソフトとe-taxをリンクさせて、申告書を提出しました。あ~、大仕事が終わった!

そんな感じで、冬は結構パソコンに向かっている時間も長かったです。でも私は、まだまだ梨やぶどうに向かっているよりも、パソコンに向かっている方が得意かな~。
[PR]
by nashinohanana | 2010-03-24 22:00 | その他
d0116205_22491995.jpgぶどうは、上部をビニールで覆って、雨よけ栽培をします。雨で病気が広がるのを防ぐためです。

うちのぶどう園は長いところで100mあります。そんな長いぶどう棚にビニールを張る方法は・・・、
2年前のコチラの日記が詳しく書いてあります。
でも、みかんの散歩がてらよその農園を見てみると、ちょっと違うやり方でビニールを張っているらしいです。みかんの散歩は休憩時間に行くので、他の農園が実際にビニールを張っている作業は見られないんですよね。でも、準備の状態がちょっとうちとは違っているので、やり方も違うんだと思います。
ビニールを引っ張るのは重たいし、途中で風が吹いたらビニールがわ~~~っと拡がったりして、結構大変な作業なので、他の農園がどうやっているのかすごく気になります。

d0116205_22594045.jpg小屋の中にもビニールを張っています。これは、梨の受粉用の花粉をとるためです。
梨は花粉用の木があって、つぼみが膨らんだころに枝を切って、それをテントの中に入れてストーブで加温して花を早く咲かせて、そこから花粉を取ります。
去年は左下の写真のテントを作って、その中で加温したのですが、強い風が吹いたら飛んでいきそうだったのと、外より中のほうが温度が上がりやすいだろうということで、今年は小屋の中で加温することにしました。
d0116205_2333031.jpgd0116205_2342359.jpg
小屋の中のビニールは、外国のお姫様がベットの周りにかけてる、天蓋っていうレースみたいな感じになって、なんだか小屋の中が外国になったような不思議な気分です。

いや~~~、着々といろんな準備が始まっていっています。
梨の芽も膨らんできました。隣の福田フルーツパークさんは、ビニールハウスのぶどうがあって、ちょっと前から加温しているので、もう芽が出てきているんですよね。横を通ると、「ぶどうの芽が出たらこんな感じになるんだな~」と、これからやるいろんな作業が頭の中を流れていきます。
そろそろ梨ぶどう栽培シーズンが始まります。ドキドキ。
[PR]
by nashinohanana | 2010-03-23 22:55 | ぶどう
d0116205_22201563.jpg最近の農園は暖かいです。須金にも春が来ました。
農園の水仙も一斉に咲いています。
またまた、ブログが滞っていますので、最近のアレコレをまとめて日記にしま~す。
d0116205_2222423.jpg山口県に大雪の降った時です。大雪だったのは10日かな?
この冬一番の雪でした。この写真は大雪の次の日のお昼ごろなのですが、それでもこんなに屋根の上に積もっていました。大雪の日は真っ白だったんでしょうね~。
梨やぶどうは無事でしたが、松の木が折れたりしていて、この時期の重たい雪の恐ろしさを感じました。ビニールハウスのある農家さんは気が気じゃなかったと思います。

d0116205_22315311.jpg剪定が終わってひと安心なので、13日の土曜日はお休みして、徳地のあさむらいちご園さんに、ソフトクリームを食べに行きました。
イチゴとブルーベリーのダブルベリーソフトです。
いちご園なので、イチゴは当然そこの農園のものですが、ちょっと離れたところにブルーベリーのハウスもあったので、ブルーベリーもその農園で作ったものだと思います。そこで作ったイチゴとブルーベリーがこれだけ載ったソフトクリームを食べられるっていうのが贅沢ですよね~。こんなソフト、なかなかないです。

d0116205_22405090.jpg農園では、仕事の合間合間に新しい看板を作っています。
鹿野方向から来る人に見える看板を作っています。
今回はありあわせの板をつなぎ合わせることにしました。そしたら、縦書きの方がバランスがいいようで、縦書きの看板になります。

d0116205_22462427.jpg最近の農作業は・・・、
そろそろぶどうに雨除けのビニールを張るので、その準備でビニールを留めるひもを付けていったり、梨の花芽を減らすために、いらない花芽を剪定バサミで切り落としていったり、などなどです。
夫は、他の農園にビニールハウスのビニールを張るのを手伝いに行きましたが、高い所に登っての作業に、「ビニールハウスは大変だ~」と言っていました。

d0116205_22533131.jpg最近のみかん。
なぜかこの日は甘ったれていて、夫がパソコンをしている間、ずっと膝の上に乗っていました。
普段は夜になると勝手に寝てるんですけどね。
[PR]
by nashinohanana | 2010-03-17 22:57 | その他
d0116205_20113467.jpg今日は梨の苗を植えました。
3週間ぐらい前に、植える場所に穴を掘って堆肥や石灰を混ぜて耕しています。今日は植え穴に梨を立てて、土をかぶせて、周りをわらで覆って、支柱を立てたらおしまい。

d0116205_20132621.jpgそうは言っても、雨の後で土が粘土みたいになって、重いし扱いづらい!
今日は4本植えたのですが、それだけでなんだか疲れました。ぶどうは30本ぐらい苗を植えるのに、大丈夫だろうか~~???
今回は、うちの農園にはない、秋水(しゅうすい)、あきあかりの品種を植えました。幸水と豊水の間に採れる梨です。他にもなつしずくという梨も苗を注文していて、この春に植える予定です。これは、お盆ごろから採れる梨です。おいしい梨を探すために、いろいろ植えてみようと思ってます!
[PR]
by nashinohanana | 2010-03-06 20:21 |
d0116205_19535396.jpgぶどうは、枝の先の方はちゃんと芽が出るのですが、枝の根元の方は芽が出にくい性質があります。
このため、根元の芽の近くに、”芽傷ばさみ”という道具で傷をつけていきます。
芽を出させまいとするホルモンが枝の先端から流れてくるので、この傷で、そのホルモンの流れを止めるのだそうです。
d0116205_19591579.jpgこれが芽傷でつけた傷です。
若い木だと枝が太くて堅いので、傷を入れるのも結構力が要ります。
d0116205_2011692.jpg芽傷でできた傷口から水が出てきます。これは、”樹液”と言います。
冬の間の休眠期は、この水が樹体を流れていないので、剪定しても傷口から樹液は出てきません。春になってこの樹液が動き出すと、こうして芽傷の部分や剪定した切り口から樹液がじわ~っと出てきます。
樹液は、ぶどうが眠りから覚めて動きはじめたサインです。
梨の芽もぷっくりと膨らんできました。梅は今が満開だし、桜の開花予想も出てきたし、いよいよ春が始まって、梨・ぶどうの栽培シーズンが始まります。今年は、おいしいものができるようにがんばります!
[PR]
by nashinohanana | 2010-03-03 19:52 | ぶどう