<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年末ですね。今日は須金は雨です。天気が良ければ今日も明日も仕事をしようと思っていたのですが、あいにくの天気で昨日が仕事納めとなりました。
梨ぶどう農家としては、この時期の仕事は剪定。3月頭ぐらいまではそんなに他の仕事は無いので、ゆっくり剪定しててもいいのですが、なんでそんな年末ギリギリまで仕事をしたいのか、と言うと・・・。
なんと、畑を拡げています!

d0116205_15592110.jpg隣の農園の園主さんから、うちの畑と隣接する部分を少し譲ってもらいました。今は梨が植わっている畑ですが、どちらかと言うとぶどうが不足気味なので、ぶどうを植える予定です。
そのために、今ある梨の木を全部抜いて、あと、棚も古いので一度全部撤去して新しいのを設置してもらう予定です。とは言えお金が無いので、できるだけ業者じゃなく自分たちで。ということで、古い棚を撤去したり梨の木を抜いたりしています。
この冬に一度更地にして、来年の秋以降に棚を作って、春に苗を植えて・・・。この畑でぶどうができるようになるのはまだまだ先ですが、せっかくなら、先進的な、美味しいぶどうができる畑にしたいです。まあ、この辺は、夫の頭の中にいろいろ案があるようなのでどんな畑になるのか楽しみです。

それでは、来年もおいしい梨とぶどうができるよう、ものすごくがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

おまけ。コタツで寝るみかん。左は3月で、右が最近。大人になったかな?d0116205_16193719.jpgd0116205_16102520.jpg
[PR]
by nashinohanana | 2009-12-30 16:19 | その他
d0116205_2220533.jpg天気予報では、今日は晴れの予報だったのですが、須金はこんな雪景色でした。
d0116205_2221982.jpg雪が積もると、足もとが冷たくて、剪定みたいな動きの少ない仕事は辛いです。
たまたま今日は、注文していた米ぬかが届いたので、米ぬかを梨の株元に撒いていきました。寒くても、こういう動く仕事をするとあったまります。
雪が積もると足元も冷たいのですが、指先も冷たいんですよね。雪が積もると雪で手袋が濡れるし、剪定する時は、誘引(切った枝を紐で固定すること)も同時進行でするので、薄い手袋だと作業ができません。なので、スキーができそうなあったかい手袋では仕事ができないんですよね。
須金はまだそんなに雪は積もらないけど、山陰とか東北とかで果樹をやってる人は、雪の中じっと剪定しないといけないので大変だろうな~と思います。

d0116205_2232558.jpg金曜・土曜と天気予報が雪だったので、農園は休んで街に下りてました。100円ショップで、みかんにこの時期ぴったりの服を見つけたので、着せてみました。
一足お先に、メリークリスマス。
[PR]
by nashinohanana | 2009-12-21 22:36 | その他
11月の終わりごろから、農園での仕事は剪定、剪定、剪定です。まずは12月中にぶどうの剪定を終わらせて、3月中旬ごろまでに梨の剪定を終わらせたいところです。
ちなみに、ぶどうの剪定は、私は粗剪定担当で、とにかくすベての枝を短く切って、誘引を外していきます。で、夫が、枝を間引いたり、配置を変えたり、ちょうどいい長さに切ったりしていきます。なので、剪定のことはよく分かりません~。夫が、「今年の剪定は、去年より枝を減らして全体的にすっきりさせるのだ~」と言っています。枝が多ければ、その分房の数も多くなるし、葉っぱが多くなるから光合成が盛んになっていい、というわけではないそうです。

d0116205_20455141.jpg昨日はぶどうの苗が届きました。須金は寒いので、春になるのを待って植えつけます。なので、この後、土をかぶせて春まで寝かせておきます。乾燥防止と寒さ対策かな?
ピオーネの苗を15本ぐらい買いました。ぶどうは若い木の方が元気がよくていい実が実るそうです。なので、古いピオーネを新しいものにどんどん更新していく予定です。

今日は、農園のすみにある梅の木を剪定しました。去年、梨をちょっと剪定しましたが、梨は難しくて、1日で1本切ることができませんでした。今日の梅は半日で5本+苗木6本の剪定を終えました。梅は、どうなってもいいんです。今年も少しだけ実を取って梅ジュースを作っただけだし。春にちょっときれいに花が咲いてくれたら、後は実がなろうとなるまいと。
全体的に枝に日が当るようになればいいな~、ぐらいしか考えず枝を落としていったら、あまり悩まず終わらせることができました。あ、でも、一応、樹形とか主枝とかは気にしました。っていう難しい言葉も書いておかないと果樹農家っぽくないから、アピールしておきます。
梨の剪定は難しいんです。梨の特性のこともあるし、木自体も元気にさせながら収量を確保しないといけないので、切るか切らないか、どの枝を切るか、どの長さで切るか、とにかく悩んで、去年は3日で1本ぐらいのペースで剪定してました。今年はどうしようかな~、もう夫に全部切ってもらおうかな~~~。
[PR]
by nashinohanana | 2009-12-12 21:02 | その他
d0116205_11181967.jpg夕方の天気予報を見ていたら、徳佐で最低気温がマイナス3度と!
これはまずい!農園の水道管が、水が凍って壊れるかも!!ということで、夜の農園に行ってきました。
須金の20時は真っ暗です。車で向かう途中、車のライトを消してみると、真っ黒で、川に落ちるかも!ってぐらい真っ暗でした。
昨日は月も出てなくて、星がたくさんでした。さすが真っ暗な田舎だけある!冬の星座、オリオン座も大きく輝いてました。
d0116205_11234464.jpg真っ暗な中、水を引いているポンプの水を抜いたり、水洗トイレの水を抜いたりしていました。
手洗い水は、農園の裏の林にある水溜りからポンプで引いています。林の中を1分ぐらい歩くだけなんですけど、暗くて懐中電灯だけだと全然道が分からなくて、方向音痴な私一人だと遭難してたかも~ってぐらい、夜の林の中は雰囲気が違っていました。
夜の8時で梨園の温度計はマイナス0.5度ぐらいでした。寒い夜でした~。
[PR]
by nashinohanana | 2009-12-07 11:29 | その他