<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0116205_2224662.jpg今朝の梨園。
今日もいい天気で、ぽっかぽかです。農作業びより。

株元の黒い土の塊は、昨日配って置いていった堆肥と肥料です。
d0116205_2242548.jpgd0116205_2243321.jpg
堆肥を置いたところを、耕運機で耕します。梨の根っこは結構深いところまで伸びていて、鍬で掘ると、きっとヘトヘトになります。耕運機、ありがたや。
耕すと、小さい根っこがたくさん切れて出てきます。根は切れても、そこから新しい根が出るので大丈夫。根っこも古いものよりは新しいものの方が、いい仕事をするらしいです。なので、土を耕して肥料と土を混ぜるのと、根っこを切って新しい根を出させるのと、両方の意味があります。とは言え、梨の周りをぐるっと耕すと、根っこがぐるっと切れてしまうので、何年かかけてぐるっと1周するように、毎年少しずつ耕していきます。

d0116205_22163364.jpgこれは豊水。右側の枝の葉は、紅葉して赤くなっています。梨の葉はまだ黄緑色です。こうやって早くから葉が赤くなっている枝は、弱っている枝なのだそうです。
他にも、枝の伸び方とか実の成り方で弱っている枝を見分けられるのだそうですが、私が見てもよく分かりません。この時期だけ、「は~、ここだけ葉っぱが赤いからこの枝は弱ってるのね~」と見分けられます。
[PR]
by nashinohanana | 2009-10-31 22:20 |
昨日はいい天気だったので、農園をお休みしてみかんを連れて近くの海に行ってきました。さすが瀬戸内海、波なんて全然無くておだやか~な海です。

始めは海をこわがるみかん。水の方に近づきません。川は平気で入っていくけど、小さくても波があるのが怖いのか?ボールを水際に投げてちょっとずつ海に近づけていきました。
d0116205_20333715.jpgd0116205_20335212.jpg
ボールを使ってだいぶん海に入れるようになったところで、首のヒモを引っ張って無理やり水の中へ。
慌てて陸に戻るみかん。初めての犬かき。
d0116205_20362946.jpgd0116205_20363810.jpg
この後警戒して、ちょっとの間、水に近づかなくなりました。でもボールを使うとまた水際へ。おもちゃに負けるあたり、まだまだ子犬。


d0116205_20425199.jpg疲れたのか、昨日の夜はすぐ寝てました。
今朝も、私たちが起きた後の布団に入って、まだまだ寝てました。
[PR]
by nashinohanana | 2009-10-30 20:45 | 犬のこと
この写真の中に、夫がいます。どこでしょう~?
d0116205_2144222.jpg
d0116205_21463384.jpg正解は、木の上でした。
最近、農園の周辺の杉の木を、背を低くしていっているのですが、この写真の大きい木も、ぶどう園を陰にするので、背を低くするのだそうです。
くろがねもちという木だそうです。はしごでもてっぺんまでは届かないので、直接木に登って、上から順にちょっとずつ枝を落としていきます。
d0116205_2153024.jpg別角度から。赤丸のところにいます。
この木は、すぐ横は小屋で、その反対側はぶどう畑、さらに隣にはトイレがあるので、落とした枝が屋根やぶどうの棚を壊さないよう、枝をちょっとずつ落とさないといけません。太い枝がぶどうの棚にズドーンと落ちると棚が壊れるので、太い枝は滑車とロープを使ってゆっくり下ろしていきます。
こんな大きい木、素人じゃ無理かな~と思ってたけど、切れるもんですね。でも、まだ途中なので、続きも気を付けて切ってもらいたいです。
[PR]
by nashinohanana | 2009-10-23 22:09 | その他
昨日1日農園に来なかったら、ぶどうの葉っぱの紅葉が進んでいました。もう黄色です。 d0116205_22301832.jpg

d0116205_22145624.jpg最近、畑の周囲の杉の木を、枝を落として背を低くしていっています。背が高くなりすぎて、梨やぶどうが陰になるからです。
隣の農園との境にある杉も切らせてもらえるよう、隣の園主さんにお願いに行ったら、「1本ずつはしごに登って枝を落としていくのは大変だろう」からと、バックホーで枝を落としてくれました。
バリバリ言って、枝が落ちていきました。細い杉は、幹ごと倒れていきました。大胆です!
あっという間に杉がさっぱりしました。
d0116205_22232125.jpg今日は、今年最後の防除をしました。防除=農薬散布です。”予防”と”駆除”で『防除』と言います。農園では、こういう機械に乗って農薬を撒きます。
初めて防除するのを見たときは、大量の薬が勢いよく機械から噴霧されるのに「あんなに薬をかけるんだ~」と驚きました。
今年も何度も防除をしましたが、これが今年最後の防除、一年が終わったな~という感じです。が!実は、来春に生まれてくる虫の卵をやっつける防除なので、一年が終わったな~ってどころか、来年の準備がもう始まってるんだよ!っていう防除です。のんびり感慨に浸っている場合ではありませんでした!
[PR]
by nashinohanana | 2009-10-20 22:36 | その他
d0116205_21232627.jpg最近のぶどう園。ぶどうの葉っぱが黄色くなってきました。紅葉しているのか、弱って黄色くなっているのかよく分かりませんが、夕日を浴びてキラキラしています。
須金に来る道沿いの山も、ちょっとずつ黄色くなってきています。

d0116205_21255269.jpg最近の仕事。
梨園の端に防風林として植えてある杉が、背が高くなりすぎて梨を陰にしてしまうので、上の方を切っています。
はしごに登って、高いところにある枝をのノコギリやチェーンソーで切っていきます。はしごはロープで木に固定して、自分の体も安全綱で木にくくりつけて作業しますが、危ない作業なので、「体中がこる」と言っています。
特にチェーンソーは、両手を使うので、はしごを持っておくことができないので、私には、どうやってはしごに立っておけるのか、想像がつきません。
d0116205_21282641.jpg写真の真ん中あたりの背の低い杉が、切った杉です。
いっぺんに枝を切りすぎると、杉は枯れてしまうそうです。見るからに切りすぎですが、いいのでしょうか~。まわりの杉もこれから切っていくそうです。梨にバッチリ日が当るようになりますよ!


d0116205_21405124.jpgおまけ
ゴーカートみたいな草刈機で草刈りをする夫。
カメラを向けると、梨の木の下を、大げさに枝をよけながら走ってくれたので、載せることにしました。
[PR]
by nashinohanana | 2009-10-17 21:46 | その他
d0116205_21424097.jpg最近は、片づけをしたり、猪よけのトタンを張ったり、いろいろなことをしていますが、草刈りだけは毎日やっています。
コスモスももう咲き終えたので草刈機でジャーンと刈りました。
d0116205_21425028.jpg農園の周辺の草も刈ります。刈りまくります。草刈機が使えないような太い草や木は鎌で刈ります。
d0116205_21425915.jpgで、刈った草は、畑に入れるために集めています。草を刈っては集める毎日です。

またまたおまけのみかんです。
d0116205_21543059.jpg毛が増えているのか伸びているのか、前にもまして毛むくじゃらです。
みかんは、毎日家に連れて帰っていますが、最近、体重が10kgを越えて、軽トラの中でひざに乗せておくのが辛くなったので、荷台に載せるようにしました。

毛が風になびいて、ミラー越しに見える顔がなんともおもしろいことになっています。
d0116205_21564844.jpgd0116205_21563986.jpg
[PR]
by nashinohanana | 2009-10-11 22:01 | その他
梨狩り・ぶどう狩りも終わって、最近はのんびりと作業をしています。もう、朝の早起きはできません。毎日8時ぐらいまで寝ています。寝ても寝ても寝れる・・・。最近は、片付けと草刈りの毎日です。農園周辺の草は、梨やぶどうの葉っぱが全部落ちたら畑に入れようと思ってるので、草を刈っては集め、刈っては集めしています。

d0116205_2113662.jpg最後のぶどうで、ぶどう酒を作っています。
右のビンは1日目のもの。ビンの中でぶどうをつぶしながら皮と実を分けて、砂糖を1割入れて混ぜるだけです。カビ防止に焼酎をワンカップ1杯入れるといいそうなので、それも入れてみました。
左のビンは1週間ぐらい経ったものです。ぶどう酒らしい色になってきています。
d0116205_2163755.jpg発酵して泡が出てきています。
お酒の匂いがしています~。焼酎を入れていなければ、ぶどうジュースとしてもう飲めるそうです。
いつ頃美味しいぶどう酒になるんでしょうね~。やっぱり長く置いておいた方が美味しいんでしょうか?のりのビン4つ分作ったので、一ビンは3年ぐらい寝かせてみようかな~。

d0116205_21131568.jpgおまけ。
ひっぱりっこに夢中のみかん。
寒くなってきたからか、毛が増えてきたような気がします。ふわふわです。
[PR]
by nashinohanana | 2009-10-10 21:15 | その他
d0116205_219369.jpg梨狩り・ぶどう狩りの忙しい時期でも、わが農園はわりと草刈りをマメにやっていたので、結構足元はきれいだったのですが、一箇所だけ草ボーボーの場所があります。それは、私の家庭菜園スペース。忙しくなると野菜まで手が廻らなくて、草取りどころか収穫もほったらかしでした。
d0116205_21113682.jpg草を取っていくと、7月頭に種をまいたにんじんが出てきました。
種をまいた後うまく芽が出なくて、5つぐらいしかできませんでしたが、たくさんできてても間引きする暇がなかったので、良かったかも。
ナスも、剪定してからほったらかしていたら、いくつか実がついていましたが、表面は虫食いが多くてボロボロでした。
ミニトマトにいたっては、実が落ちてトマトだらけ。トマトのあの、酸味のある匂いが拡がっていました。
d0116205_21125481.jpgd0116205_2113490.jpg
でも、草を取ったらやる気が出てきて、畝を4つも立ててしまいました。もう大根とか白菜は間に合わないようなので、ほうれん草とか小松菜とか、1ヶ月ぐらいでできる葉物の種をまこうかな~と思っています。
[PR]
by nashinohanana | 2009-10-04 21:18 | その他
d0116205_20544187.jpg作業小屋の横にある物置が、床が腐っているようで、歩くと床が抜けそうになっていました。
梨狩り・ぶどう狩り終了後の大工仕事第一弾は、この床の張替えです。
床板を剥がしていくと、床板を支えている柱が腐ってボロボロになっていました。歩くと床がフワフワして、今までちょっと怖かったです。

d0116205_20581393.jpg床下には、いらない鉄の棚とか、柱とかが置いてあって、それをどけるのが一苦労でした。どけたはいいが、どこに片付けようかという感じです。
物をどけたのは、床下に湿気がたまらないように、溝を掘るため。雨水がたまらないように溝を掘りました。

それから、柱が直接土に触れないようにブロックをひいて、柱には防腐剤を塗りました。

d0116205_213993.jpgこんな感じで板を並べて、コンパネを載せて完成です。

実は私は全然手伝ってないので、苦労どころが分からないんですよね~。床下の物をどけるのと、溝を掘るのが大変だったみたいです。
詳しくは、そのうちホームページにアップされる、かも?
[PR]
by nashinohanana | 2009-10-03 20:53 | 夫の大工仕事