<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0116205_20252612.jpg最後の最後に残った小さい二十世紀で、コンポートを作りました。
レシピは、調理師の学校に通っている知り合いから教えてもらいました。さすが調理師学校だけあって、本格的なレシピです。

<材料>梨1kgに対して
水 500cc
砂糖 300g
白ワイン 200ml
<作り方>
1.材料を一度沸騰させて、荒熱を取る。
2.切った梨を入れ、再び沸騰したら火を止め一晩置く。

以上!
簡単です。
私は、砂糖250gにしましたが、夫はこれでも甘いと言っていたので、お砂糖はお好みで調整してください。
20世紀は甘味が少ない梨ですが、赤梨だと梨自体が甘いので、もっとお砂糖が少なくていいかもしれません。
なしでコンポートと言うと、洋ナシで作るイメージですが、20世紀でも、ちょっと酸味があってさわやかな甘さでおいしいですよ。
[PR]
by nashinohanana | 2009-09-30 20:30 | その他
d0116205_2139111.jpg近くの田んぼに、わらをもらいに行きました。今日、肥料屋さんに教えてもらったのですが、わらはいい肥料になるそうです。
最近はずっと接客だったので、久しぶりの肉体労働です。力仕事は長く続きません~。
d0116205_2141362.jpgみかんも連れて行って、田んぼの中につないでいたのですが、穴を掘ってどろんこになっていました。汚い!!
[PR]
by nashinohanana | 2009-09-25 21:42 | その他
d0116205_21203479.jpg
ここ10日ぐらいは、朝は長袖を着ないと寒いような冷え方です。須金もめっきり秋になりました。徳山から須金に向かう道沿いの田んぼが、稲刈りを終えて、はぜかけしている風景を見ると、秋が来たな~と思います。彼岸花も咲き始めました。
農園は、梨もぶどうもこの連休でほとんど無くなって、昨日で梨狩り・ぶどう狩りとも終了です。今年は梅雨明けが遅かったので、日照不足で、いいぶどうをたくさん作ることができず、例年より早い終園となりました。梨は大きくて美味しいのができたのですが、もう20世紀も、小さくて食べるところがちょっとしかないようなのしか残っていません。
今年はとにかく、いいぶどうがたくさんできなかったので、早くから発送の注文を受けていたお客様のぶどうを確保するために、一時ぶどう狩りを中止したりもしました。後半にぶどう狩りに来ていただいたお客様には、ちょっと色の薄い(味も薄かったと思います)ぶどうしか残っていなかったと思います。そんな中、多くのお客様が「おいしいよ」と言ってぶどうを買って行ってくださり、「また来年来るからね」と言ってもらい、なんとか、1年目の梨狩り・ぶどう狩りシーズンを終えることができました。来ていただいたお客様、お手紙をくれたお客様、電話でお話させていただいたお客様、みなさまありがとうございました。

d0116205_21391959.jpg早速、お礼肥えをやりました。来年に向けて、休眠期に入る前にもうひとがんばりしてもらうための肥料です。来年は、天気が悪くても美味しいものが作れるよう、がんばります。


それから、観光シーズンは忙しくてあまり更新できなかったこの日記ですが、これからまた農園の日々を書いていきたいと思います。こちらもがんばります。
[PR]
8月から梨・ぶどうの発送の注文を受け始め、ピオーネ・20世紀が美味しくなりだした9月4日頃から発送を始めました。8月から受け続けた膨大な注文を、約2週間で発送する、それはもう忙しい毎日でした。
d0116205_20204122.jpg昼間は梨狩り・ぶどう狩りに来るお客さんの対応をしながら、ぶどうの箱詰め。毎朝すごい量のぶどうをもいで、それをパートさんに袋に詰め替えてもらって箱詰め。
d0116205_20222136.jpg夜は、日中にもいだ梨の箱詰め。梨はぶどうに比べたら日持ちするので、もいだものを夜箱につめて次の日に発送していました。夜は夫と二人で、ひたすら梨の袋を剥いで箱につめていきます。
d0116205_20235777.jpg一晩で、これぐらいの梨の荷物が出来上がります。

そんな感じで発送作業が続いていました。注文をいただいたお客様、お待たせいたしました。やっと発送がひととおり終わりました。
「私が頼んだ荷物はいつ着くの?」という問い合わせが時々ありましたが、昼間のお客さんが多ければ発送作業が進まないし、雨でお客さんが少なければたくさん発送できるので、「いついつ頃発送します」とはなかなか断言できません。来年は、注文を受ける際に、そういうことをちゃんと説明します。
それから、「請求書はいつ届くの?」という問い合わせも最近多いのですが、そんなこんなで夜の10時ぐらいまで発送作業をしていたので、請求書を作成する時間がありませんでした。これから、お客さんの切れ間を見てちょっとずつ請求書を作っていきますので、もうしばらくお待ちください。
この2週間は、ほんとに発送が忙しかったです。いや~、2年間研修を受けていたけど、こんなに大変だとは思わなかった。来年はもうちょっと手際よく、発送していきたいです。
[PR]
二十世紀、ピオーネが収穫できるようになってからは忙しい毎日が続いていました。
お客さんがたくさん来るので忙しいのはもちろん、発送もとても大変でした。昼間は梨狩り・ぶどう狩りの案内と発送の箱詰め、夜は受けた注文の整理と、発送した梨ぶどうが注文どおりに発送できているかのチェック、などなど、事務仕事も大変で、発送が終わらないんじゃないかと思ってました。
そんな毎日でしたが、今日無事、日にち指定を受けた注文以外の発送が終わって、やっと発送がひと段落です。明日からは、注文を受けたら翌日発送が可能です。やっと、ここまできました~。
注文を受けてもすぐに発送できないことを説明できてなくて、お客さんに「あの日に注文したのはまだ送ってないのか」と怒られることもありました。ばたばたしてても、説明することはちゃんと説明しないとダメですね。まだまだ勉強することだらけですが、発送が落ち着いて、ひとまずひと安心です。
[PR]
d0116205_20465095.jpg20世紀の収穫が始まりました。
20世紀は、実がまだ小さいうちに小袋をかけて、大きくなったら大袋をかけます。小さいうちから袋をかけるだけあって、肌がツルツルできれいです。
d0116205_2048674.jpgまだおいしくなったばっかりなので、収穫が大変です。袋を一枚一枚破って肌の色を見て、黄色っぽければ収穫します。まだ青ければもぎません。なので、収穫にすごく時間がかかります。もうちょっとしたら、どれをとっても美味しい状態になるので、そうすると簡単に収穫できるんですけどね。
梨は、枝の先のほうから熟れていくので、早い時期の梨狩りは、枝先のほうからもいでくださいね。
[PR]