<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0116205_21563013.jpg

やっと梅雨らしく雨が降り出しました。雨でけぶって、向いの松田農園さんも遠く感じます。
農園は、近くにため池があってそこから水を引いているので、梨やぶどうの水やりはスプリンクラーで簡単にできます。なので、雨が降らなくても問題ありません。むしろ、雨で病気は拡がるし、お天気のほうが生育もいいし、梅雨はあんまりありがたくないようです。
でも、梅雨なんだから、梅雨らしくまとまった雨が降って、季節を感じたいな~と思います。

ぶどうは天井に雨よけビニールを貼ってあるので、雨でも毎日摘粒しています。1回目の摘粒から数えると、もう3週間ぐらい摘粒が続いています。最近やっと、きれいな房を作るコツがわかるようになった気がします。と思ったら、もうすぐ摘粒が終わりそう。
梨もぶどうもいろんな作業がありますが、終わりごろにやっとコツを掴む、の繰り返しですね~。来年は、この掴んだコツを体が覚えているでしょうか。
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-29 22:06 | その他
d0116205_1935595.jpg

摘粒のすんだ部分から、袋かけをはじめました。
ぶどう園は天井にビニールを貼っているので、雨でも作業ができます。でも、袋かけは、湿気の無い晴れた日にやりたいので、『雨の日は摘粒、晴れたら袋かけ』を目標に作業を進めています。袋がかかるとあとは大きく・おいしくなるのを待つだけ。どうか今年もいいお天気で、台風が来ませんように!!!
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-25 19:34 | ぶどう
ここ最近は、ぶどうが日に日に大きくなっています。
d0116205_19181453.jpg1回目のぶどうの摘粒が終わってから、3日もすると、「あれ、このぶどう摘粒したっけ?」っていうぐらい粒が大きくなります。そうするとまた込み合ったところを間引いて、そうするとまたちょっと大きくなって、「う~ん、ここも込み合ってるな~」って所を間引いて・・・・と、計3~4回ぐらいぶどうを摘粒して回ってます。
でも、摘粒って、本当に難しいです。粒がたくさんある所の、どの粒をハサミで切ると、バランスよく粒が配置されるか・・・悩みます。でも、悩んだ末に一粒切り落としても、「あ~、あっちの粒を落とせばよかったかも」となることがほとんどです。悩んでると仕事も進まないし。
摘粒は、ぱっと見て切り落とす粒を判断する、反射神経と言うか運動神経のようなものが必要な気がします。
d0116205_19223351.jpgうまく摘粒できたぶどう。
全体的に粒の周りに隙間があって、粒が大きくなってもきれいな形の房になりそうです。
d0116205_19271289.jpgちょっと摘粒失敗したかな~というぶどう。
隙間が開きすぎて、粒を落としすぎた気がします。でも、粒を落とすとそれなりに粒が大きくなるので、これももしかしたら、うまい具合に隙間が埋まって形のいいぶどうになるかもしれません。
どの房も粒が大きくなって、いいぶどうになってくれますように!!
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-24 19:13 | ぶどう
d0116205_2265097.jpgぶどうが大きくなりました。大きくなったぶどうに囲まれ、夫は今日一日悩んでおりました。
d0116205_22111710.jpg今実っているぶどうをそのまま残しておくと、ならせ過ぎで栄養が足りず、甘みが足りなかったり色づきが悪くなったりします。なので、摘房(てきぼう)と言って、房を落としていく作業が必要です。
写真で、地面に房が落ちてるのが見えるかな??
残す房の目安は、枝2本に1房ずつとか、葉っぱ一枚を一粒と考えるとか、一反当たり1.5トンとか、いろいろと目安はあるのですが、なんせ初めての摘房なので、”これぐらい残せば適量”という感覚的なものがよくわかりません。
さらに、”ここは明らかにならせ過ぎ”というのが分かっていても、立派な房がずら~っと並ぶと、どれを落とそうかかなり悩むらしく、夫も、「いい房ばっかりだと落とすのが辛い~~~」と言いながらはさみを入れていました。
結局、一通り房を落としても、それで適量か分からないので、房の数を数えました。
房の数が分かって、今の作り方だと大体何グラムぐらいの房になるだろうな~というのが検討つくので、この畑の広さで、大体○○トンのぶどうがとれる!まあ、ぶどう作りの本に書いてあることとかけ離れてないかな、という結論が出て、なんとか無事摘房が終わりました。
と言っても、まだもう1つの畑のピオーネが残っている。明日も房、数えるのかな~。ぶどうの枝が入り組んでいるので、数を数えるのも難しいんです。

ちなみに、落とされたぶどうは、みかんのおもちゃになっていました。
d0116205_22321049.jpgd0116205_22322299.jpg
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-22 22:33 | ぶどう
d0116205_22382072.jpg

車庫のツバメ、目が開いていました。ばっちりカメラ目線です。
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-22 21:37 | その他
d0116205_19391191.jpg前々から気になっていた、みかんの目の前の毛。『ワイパー』と呼ばれ、うっとおしそうだな~とみんなに言われていた目の前の毛。
夫がおもむろに散髪バサミを手にし、
d0116205_1940488.jpg
切っちゃいました。
すっきりしたように見えるのですが、本人にとっては視界に変化はあるのでしょうか?
でも、目の前の毛を切るのはちょっと危ないので、もうやめておこうかな、と思います。
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-21 19:42 | 犬のこと
d0116205_19330100.jpg

明日から雨の予報なのでじゃがいもを収穫。15個ぐらいの種芋から、コンテナ半分ぐらい採れました。100個ぐらい?大きいのやら小さいのやらがごろごろしています。
とりたてのじゃがいもは、強くこするだけで皮がむけておもしろい。早速こふきいもでいただきました。
d0116205_1935412.jpg

芋を掘っていたら、ぱらっと雨が降って虹が出ました。
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-20 19:32 | その他
梅雨に入ったけど全然雨は降りませんね~。毎日最高気温は30度ぐらいあるようですが、ぶどうには雨よけビニールがしてあるので、サウナ効果で(?)、もっと温度が高い中で作業していると思います。
d0116205_21414575.jpg昨日でぶどうの摘粒の第1回目がひととおり終わりました。
まずは、ざっと、小さい粒や、粒がたくさん付いているところを間引いていきました。
間引くと、栄養が残った粒にギュンと集まるので、粒が大きくなって、「これ摘粒したんだろうか~」っていう感じになります。摘粒して3日ぐらい経つと、目に見えて粒が大きくなっています。嬉しい!!もうちょっと粒が大きくなったら、さらにまた摘粒して、密な部分は間引いていきます。

それから、梨の袋掛けがちょっと残っていたのですが、お天気続きなのでそれも無事に終わりました。梨園を歩いていると、チラホラと「あ、あそこ、袋かけ忘れてる」っていうのが見えるのですが、そういうかけ忘れもぜ~んぶ袋かけて、気持ちいいです。

来週から雨が降るようなので、摘粒2回目は涼しい中でできるかな。
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-18 21:54 | ぶどう
d0116205_22531791.jpg

家の車庫に燕が巣を作っていて、雛がかえっていました。
まだ目が開いてない様子。かわい~~~。くちばしがペンギンみたい。
軽トラの荷台に乗って覗き込んだら、親鳥に威嚇されました。

d0116205_22555178.jpgかわいいと言ったら、
みかんの寝顔。
d0116205_22563023.jpgこれまた、かわいい~~~。
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-16 22:57 | その他
昨日まで元気だったじゃがいもが、急にぐったりして葉っぱがしおれていました。
d0116205_2302498.jpg葉っぱをめくってみると、カメムシが~~~!!!
あっちのじゃがいももこっちのじゃがいもも、カメムシがへばり付いていました。

d0116205_2312967.jpg多少の虫なら、(軍手をしていたら)指でつぶしたり、はさみでちょん切ったりできる、強くなった私ですが、さすがにこのカメムシの大群は気持ち悪い!
ので、農薬を撒いてもらいました。
虫はいなくなったけど、じゃがいもは元気が無いまま。でも、もう大きくなってるかもしれないので、ぶどうがひと段落したら掘ってみようかな~。
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-15 22:59 | その他