<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

農園の名前を『梨と葡萄のやまがた農園』に決めました。
名前はすっごく悩んで、インターネットで他の農園の名前をたくさん見たのですが、やっぱり苗字を農園の名前にするのが一番分かりやすいかな、と思って、決めました。

HPも作りました。夫が苦労して作ってました。こちらもよろしくお願いします。
http://www.nexyzbb.ne.jp/~yamamedaka/index.html
[PR]
by nashinohanana | 2008-12-31 13:59 | 夫の大工仕事
d0116205_22532141.jpg
3日前に我が家にやってきた、『みかん』ですが、今日、初めて農園につれてきました。
ゲージの中でほとんど寝て一日過ごしました。目が覚めて私たちが近くにいないと、キューキュー鳴きます。1時間ぐらい鳴いていました。でも、鳴くたびに仕事の手を止めてそばに行くわけにもいかないので、強く育って欲しいです。
お気に入りのおもちゃは、わらを編んだものと軍手。これをかじるのが好きみたい。

d0116205_2304587.jpgトイレのしつけ中。
うまくいったりいかなかったり。
うまくいくと、この子は天才かと思います!
[PR]
by nashinohanana | 2008-12-30 23:02 | 犬のこと
ぶどうの剪定が、無事終わりました。12月がぶどうの剪定、1、2月が梨の剪定、の予定だったので、何とか予定通りに終了。
それにしても、梨の栽培面積はぶどうの半分なのに、剪定期間はぶどうの倍、必要なわけです。という事は、梨の剪定はぶどうより難しいということ??1月からもあんまりのんびりできない予感・・・。
d0116205_22473349.jpg剪定前の、枝がうねうねしたぶどう園。
d0116205_22481866.jpg剪定後。
枝が無い!!
[PR]
by nashinohanana | 2008-12-30 22:42 | ぶどう
d0116205_105717.jpg我が家に犬がやってきました。みかんのダンボールに入ってやってきたので、『みかん』にしました。
母犬はダルメシアンだそうです。父犬は?1ヶ月です。

d0116205_1055112.jpg噛み付くのが好きです。お母さんから離されて寂しいのかな。
いずれこの噛み癖も直さないといけないのでしょうか?犬を飼ったことのない私と、犬は大好きだけどしつけをしたことの無い夫なので、まずはしつけの本を買いましょう。

寝てる顔も噛み付いてる顔もかわいい~~~~。
[PR]
by nashinohanana | 2008-12-29 10:10 | 犬のこと
d0116205_9561664.jpg
農園は、寒い日は、足元や指先が冷えて辛いですが、今日は天気がよくとてもぽかぽかでした。
農園の入口にauのアンテナができました。何かが発射しそうな建物ですが・・・。これで、この山の中でも、ドコモとauが使えます。農園の入口の目印にもなります。
[PR]
by nashinohanana | 2008-12-27 20:55 | その他
まだまだぶどうの剪定が続いています。
今回の剪定では、整枝方法を今までとガラッと変えるので、まず、枝を全部、棚から外して、それから持って行きたい位置に枝を動かして棚に固定して、それから切っていっています。
ぶどうは”つる”なので、何年も前の枝でも、けっこうぐねぐね動きます。
d0116205_914576.jpg
この、枝を下ろすのが私の仕事で、夫は、下ろした枝を配置して剪定していっています。
ぶどうの棚は、針金を十字に張り合わせてあるので、この針金の間から枝を下ろすのは結構大変です。無理をすると、枝がポキッと折れてしまいます。若くて元気の良いぶどうだと、枝も太くて長くて、なかなか下ろすことはできません。でも、年をとって元気の無いぶどうは、枝の伸びも悪いし、枝の先の方は枯れているので、簡単に下ろすことができます。
他にも、年をとったぶどうは、実の成らない古い枝がずーっと伸びていて、先っぽにちょっとだけ実の成る若い枝がついていたりします。
なので、ぶどうの枝を下ろすだけでも、この木は元気だな、この木はちょっと疲れてるんな、とか、この木はもうダメだな、とか、なんだかいろいろ感じます。
[PR]
by nashinohanana | 2008-12-24 19:10 | ぶどう
ぶどうの剪定が、思ったより時間がかかっています。
今までは、棚の空いたところに枝を配置していく整枝方法だったのですが、悩んだ末、H型の整枝方法に変えました。
d0116205_2139096.jpg今までの整枝方法。
枝が、縦横斜め、空いた空間を埋めるように配置されています。
d0116205_21391093.jpg剪定後。
全ての枝が平行になるように配置されています。
d0116205_21532566.jpgこのH型の整枝方法だと、来年新しく出てくる枝は、全て今の枝と直角になるように誘引します。右の写真は、違う農園のぶどう畑ですが、H型の整枝にすると、こんな感じで、ブドウの房がずらーっと一列に並ぶようになります。こうすると、作業のスピードが速くなります。
剪定を始めるときに、このH型整枝にするか、今までの剪定方法にするかすごく悩みました。H型整枝は主に作業効率upを目的とした方法であり、今までの方法の方がぶどう本来の育て方なのだから、ぶどうのおいしさが損なわれないんじゃないか、という気がしていました。あと、私は、今までの整枝方法の方が、どこにでも枝を持ってこれるので、収量が多いんじゃないかという気がしていました。
でも、『長い目で見て、管理しやすく、どのぶどうの木も、実る房もが良い状態になるように保つには、きちんと整列したこの整枝方法の方がいい』という夫の思いで、剪定方法を変えることにしました。
常々思うのですが、どうするかを自分で考えて決めて、うまくいかなくても自分の責任、というところが、自営で農業をする楽しさなのかなと思います。整枝方法を変えることによって、しばらくは収量が減ることは間違いないし、もしかしたらぶどうの木にもマイナスになるかもしれませんが、それでも、いろいろじっくり考えられて、自分のやってみたいことができることが、夫にとってはおもしろいのかな、と思ったりします。

*******夫より********
注釈:
H型整枝に変えたと書いてますが、実際は「自然形整枝」のものを無理やり枝を並べた「平行整枝もどき」です。これから植える苗木は、きちんと骨格を作ります。
平行整枝にすることで、何より着果量の管理(果実作りで一番大事)がきちんとできるようになり、果実の管理も行き届くので果実の品質は向上すると考えてます。
[PR]
by nashinohanana | 2008-12-12 21:36 | ぶどう
注文していたぶどうの苗が届きました。d0116205_2226248.jpg
こんな感じで、小さい箱に入って届きます。箱の大きさは50cm程度でしょうか。
d0116205_2231231.jpg苗はすぐに植えてもいいのですが、暖かくなった3月頃に植えることにしました。しばらくは、乾燥防止のため、地面に埋めておきます。最近見かけないのですが、ちょっと前まで猪が畑に入ってきていたので、またやってきてこの苗を荒らさないか、ちょっと心配です。
[PR]
by nashinohanana | 2008-12-11 22:25 | ぶどう
今日、農園に着くと、夫が「サル!サル!」と言うので、道路の向こうの竹やぶをじ~っと見てみると、猿の群れがゴソゴソ動いていました。あっちにもこっちにも猿がいて、ずっと見てると、そのうち向かいの農園のビニールハウスに1匹、2匹と猿が入っていきます。子供猿をお尻に乗せたサルとか、ボスっぽい大きい猿とか、いろいろいました。猿軍団。
ちょうど近くの農園の人が車で通りかかったので、「猿がハウスに入っていった」って伝えたら、クラクションを鳴らしながら車で突っ込んでくれて、30匹ぐらいの猿がハウスから出てきて一目散に竹やぶの中に逃げて生きました。一目散に逃げる姿はおもしろかったけど、これが実の生る時期にやってきたら、大損害です。

ここから先は、猪のちょっと残酷な話です。
[PR]
by nashinohanana | 2008-12-05 21:53 | その他
d0116205_21592221.jpg
今日からいよいよ、頭を悩ませる作業、『剪定』が始まりました。剪定は夫がして、私は、剪定した枝を棚にくくりなおす『誘引』をやっています。
「切った枝から芽が出てその芽が伸びて枝になると、こっちの枝から出る枝とぶつかるな~」とか思いながら枝の配置を考えていくと、全然作業が進みません。隣で夫も、元気の良い枝がたくさん出るように、とか、収量を確保しなければ、とか、いろいろ悩んでいるようで、あんまり作業が進んでいません。
12月中にぶどうの剪定を終わらせて、1月からは梨に取り掛かりたいのですが、悩ましくて作業は進まないし、明日は雪だし来週も天気悪そうだし、終わりそうにありません・・・。でも、剪定とか誘引とかは、木のことをあれこれ考える作業なので、楽しいです。
[PR]
by nashinohanana | 2008-12-01 22:09 | ぶどう