カテゴリ:ハウス根域制限栽培ぶどう( 45 )

d0116205_12292988.jpg

ピオーネとシャインマスカットの収穫を始めました。このふたつが揃ったので、今日から、注文いただいていたぶどうをどんどん発送していきます。

d0116205_12322121.jpg

朝のうちにいっぱいもいで、どんどん包みかえて、どんどん箱に入っていきます。日本全国いってらっしゃい!


d0116205_12335846.jpg

d0116205_12341011.jpg

昨日の可愛いお客様は、仲良くハンモックに揺られ、仲良くオタマすくい。
ハウスぶどうの時期はぶどう狩りができないので、子供たちには物足りないかなと思うのですが、楽しんでもらえました。
オタマすくいは、大人も楽しめますよ!







(^^)
[PR]
d0116205_12343634.jpg

ハウスのぶどうが始まって1週間。
藤稔は、甘さが乗ってきました!
紅伊豆が収穫開始。
ハニービーナスは甘くて美味しかったけど、昨日でなくなってしまいました。

今年初成りの新品種、昭平紅(しょうへいこう)、秋鈴(しゅうれい)、紅環(べにたまき)という、赤色の皮ごと食べれる新品種も美味しくなってます。
新品種なだけあって、改良されてて糖度は高い!皮ごと食べれてサクッとした食感の甘いぶどうです。でも、これら、新品種なだけあってうまく作りこなせず、粒が割れたりしわしわになったりです。綺麗な粒だけでパックに詰めてるので、発送の箱には入れられない。こんなに美味しいのに残念。農園に来られた方だけが味わえる美味しいぶどうです。


d0116205_133263.jpg

なんとなく育てていたオタマジャクシたち。金魚すくいならぬオタマすくいをしてみたら、思ったよりも楽しい!!
でも、梨狩りぶどう狩りが始まるお盆には、もうカエルになってるのかなあ?



(^^)
[PR]
ハウスのぶとうの花穂整形を始めました。
d0116205_22165550.jpg



d0116205_22164551.jpg

粒がたくさんついたぶどうを

d0116205_22164863.jpg

ハサミでちょきちょきっとしてこんなに小さくします。


コンパクトでまるまるっとした、形のきれいなぶどうになれーと念じながら、ぶどうと向き合い、ちょきちょきとしていきます。




(^^)
[PR]
雨なのでハウスの中でぶどうと向かい合っています。

ほらほら、もう少ししたら花穂整形の時期だよ、とぶどうが言ってます。
d0116205_2116953.jpg



ほらほら、ほっといたら巻きひげも伸び放題になるよ、とぶどうが言ってます。
d0116205_21185960.jpg



こないだ草を取ったのに、もう生えてきたねー、とぶどうが言ってます。
d0116205_21195927.jpg



ぶどうの生長に負けないよう、ひげ切りと草取りを終わらせて、すっきりです。




(^^)
[PR]
d0116205_17545289.jpg

雨なので、ハウスのぶどうのお世話をしていました。
枝を誘引したり、花穂を減らしたり。


新しく植えたぶどうが、花をつけました。今まで育てたことのない品種です。



d0116205_17593021.jpg
いっぱい花の付いた頼もしい品種があれば、


d0116205_180391.jpg
枝はよく伸びてるけど花は少ない品種もあります。

でも、花は少なくても美味しいぶどうになるかもしれないし、育ててみないとわかりません。
どんなぶとうになるのかなあ。


d0116205_1834171.jpg

雨なので、みかんもハウスでお散歩。







(^^)
[PR]
ビニールハウスのぶどう。

d0116205_85647.jpg

d0116205_856617.jpg


にょきにょき~。

今年はどんなぶどうができるかな?


こないだ農園に遊びに来たわんこが、みかんそっくりでした。
d0116205_8585371.jpg

上:みかん 下:あそびにきたわんこ。
かわいかった~。もう一匹飼いたくなるわ。






(^^)
[PR]
d0116205_218483.jpgブログをサボっているうちに、ハウスの中は緑のトンネルになっています。
d0116205_219158.jpg黒バラードという、いちばん最初に収穫できるぶどうは、ほんのりと色が付いてきました。

今は、ハウスのぶどうと梨は、だいたい作業は終わったところで、袋かけが済めば、もう一安心です。
露地のぶどうがぐんぐん生長している時期で、ぶどうの生長に負けないように枝の誘引と花穂の整形にいそしんでいます。
私はわりと、仕事の計画を立てるのが好きです。今日は何をするか、自分たちは何をやってパートさんには何をやってもらうと、うまく作業が進むかな、とか。今日何をするかを考えるということは、今日の夕方にはその仕事が終わっているということだから、計画を立てるだけでその仕事が済んだ気がして楽しいのだと思います。明日は、シャインマスカットの整形を終わらせるかな?それともそろそろ摘芯にかかるかな?来週は天気もいいし梨の袋かけをしたいから、摘果をしあげようかな?
でも、実際にやると、全然計画通りに行かないんですけどね。
[PR]
d0116205_2129710.jpg今日は雨だったので、一日ハウスの中でぶどうと向き合っていました。
花穂整形するにはまだちょっと早いんだけど、出来るときにやっておかないと、梨の受粉の準備と重なってしまうので。

d0116205_21292154.jpgこれぐらいの長さに切り縮めるのですが、疲れてくると長くなってしまう。
ときどき後ろを振り返って、切ったぶどうを見て、短く切れているか確認しながら作業を進めないと、二度手間になりそうです。


d0116205_21343623.jpg雨なのでみかんもハウス。

d0116205_21334699.jpg雨でも走り回れるのだ~~~。

[PR]
d0116205_22222196.jpg毎年毎年、時期になると私のブログにはこんなぶどうの写真が出てきますが、今年も出てきました。ハウスのぶどうの赤ちゃんです。
でもよく考えたら、もうすぐ花が咲くので、赤ちゃんってほどでもないかな。もうちょっと大きくなって、いらない部分を落とされてから花を迎えるので、人で言うところの中学生ぐらいでしょうか?

この時期のぶどう=中学生。
もうちょっと大きくなるころが高校生。
花の頃が18歳ってな感じでしょうか??
ということは今の私(36歳)は、9月の熟期のぶどうより前?熟期はもう超えた???

う~~ん、ブログを書こうと思ってパソコンの前に座った時はこんな日記を書く予定じゃなかったのに・・・。
「これからあの作業をしてこの作業をして・・・。梨の花も咲くからあの作業とこの作業が重なるかも~」そんなことを考えてると、思考回路がヘンテコな感じになってきています。
[PR]
d0116205_1965418.jpgハウスのシャインマスカット。
ヨーロッパ系の品種だからか、上品な感じがあります。ヨーロッパの貴婦人or貴公子の風貌。

d0116205_1973096.jpgハウスのピオーネ。
ピオーネは、欧米混合の雑種だそうです。
雑種らしく力強そうな感じ。
ぶどうの芽も、品種によって雰囲気が違います。葉っぱも違います。分かる人には、葉っぱを見ただけで何の品種か分かるそうです。

d0116205_19104487.jpgそして、我が家のみかん。
みかんも雑種だけあって、強い子!なはずなのですが、暑かったらぐったり、寒かったら布団から出てこない、甘やかされっこになっています。
[PR]