カテゴリ:夫の大工仕事( 35 )

d0116205_824616.jpg

昨日もたくさんのお客様に来ていただき、嬉しい週末でした。

20世紀とピオーネ、まだ少しあります。


園主はそろそろ、収穫後の作業の段取りに入りました。小屋が雨漏りするので、これから屋根を張り替えるそうです。メジャーを持って、屋根の上をごそごそしてます。



d0116205_828172.jpg

なんか上からゴトゴト音がして、みかんも、落ち着かない。





(^^)
[PR]
by nashinohanana | 2014-09-29 08:24 | 夫の大工仕事
d0116205_10245632.jpg


デッキの屋根に、日よけのためにすだれを貼ってますが、まだまだ暑そう。
どうしよう~。
[PR]
by nashinohanana | 2014-07-16 10:22 | 夫の大工仕事
梨とぶどうの仕事、ぼやぼやーっとですが、終わりが見えてきました。もうちょっとぶどうの粒間引きをしたら、袋かけて、怒濤の栽培シーズンが終了です。

そんな余裕の見えてきた終末、園主はデッキ用のテーブル作りです。
d0116205_19273168.jpg



d0116205_19305577.jpg

梨はもう袋がかかって、あとはサルとかカラスから守るのみ。


d0116205_19321241.jpg

ぶどうもプリプリ。


d0116205_193248100.jpg

ハウスのぶどうは、もう食べたいぐらい。でも、まだまだ美味しくなるまで辛抱。


d0116205_19342734.jpg

みかんは、首をマッサージしてもらって、幸せなひととき(*^^*)







(^^)
[PR]
by nashinohanana | 2014-06-29 19:26 | 夫の大工仕事
d0116205_19414488.jpg新しく作り直すお客さん用のトイレ、2週間ぐらい前に生コン車をお願いして、基礎を作りました。



d0116205_19241550.jpg基礎ができたら、あとは大工さんにお任せしています。園主が冬の剪定作業の合間に進めて、もし春までにできなかったら、次の果物狩りシーズンにトイレがない!って状態になったら困るので。
大工さんにお願いしたら、さすがにどんどんてきあがっていきます。



d0116205_19295230.jpg一方、デッキは、次の果物狩りシーズンにできてなくても問題ないので、園主が空いた時間にちょっとずつ進めています。
今日は、大きい柱を立ててました。しかし案の定、横でトイレを作ってくれている大工さんが見かねて手伝ってくれました。そして結局、大工さん主導で柱が建ちました。



d0116205_19334922.jpg大きくて重たい梁も、大工さんが滑車を持ってきてくれて、難なく乗りました。

いやあ、大工さん、いてくれて良かったです。太い木なので、間違えたら大怪我してしまうし。こうやって大工さんに助けてもらいながらその技を盗み、園主の大工スキルもアップしていきます。

[PR]
by nashinohanana | 2013-12-06 19:22 | 夫の大工仕事
d0116205_15145475.jpg梨の紅葉が進んで、畑が赤くきらきらしています。


d0116205_1516255.jpgデッキ工事が着々と進んでいるように見えますが、園主曰く「やってみるとじかんがかかるなー」です。今日は基礎石を並べていましたが、ただ並べるのではなく、少し掘って砂利を敷いて突いて固めて、基礎石が水平になるように微調整しながらです。




d0116205_1520166.jpgミカンに見守られながらの作業。


d0116205_15205728.jpg座布団の上が定位置です。

[PR]
by nashinohanana | 2013-11-16 15:13 | 夫の大工仕事
今年は、小屋にウッドデッキを作ります。が、デッキからトイレが丸見えになるので、あわせてトイレを違う場所に新設します。

トイレの場所を変えるために、まずは、浄化槽を移動。


d0116205_19494796.jpg
まずは、畑に埋まっている浄化槽を掘り出す。なんせ埋まっているので大きさが分からない。ユンボで壊さないように慎重に。


d0116205_1952178.jpg
浄化槽の全貌か明らかになったところで、掘った穴に水を入れて、浄化槽を浮かせる。
いや、園主、よくこの「浮かせる」方法を思い付いたもんです。目論見どおり、浮かび出てきました。


d0116205_19543241.jpg
出てきたところで、ユンボで畑から引っ張り出し、畑の外に出たら、丸いパイプを下に並べて、手で押しながら新設地まで移動。


d0116205_19582886.jpg
新設地もユンボで穴を堀り、微調整はスコップで。


d0116205_19591981.jpg
で、ユンボで吊るして浄化槽を穴にON。
うまく収まりました!


という感じで、浄化槽の移設完了。
デッキ作りの行程の中でも、この浄化槽移設は結構な難関だと思っていたので、無事クリアしてひと安心です。
[PR]
by nashinohanana | 2013-11-05 19:45 | 夫の大工仕事
d0116205_2283678.jpg

収穫が終わって片付けが終わって、今の主な仕事は、梨とぶどうの深耕です。
根の近くをバックホーで掘って、そこに堆肥や石灰を混ぜた土を埋め戻します。バックホーで根が切れてしまうけど、新しい根が伸びる所に堆肥などを混ぜたいい土があるので、いい根が伸びてくる、という仕組みです。

あとは、毎年のことながら、大工仕事。
今年はデッキを作ります。
d0116205_22113420.jpg

梨、ぶどう狩りの受付、会計などをしている小屋にデッキを作るのです。まずは、小屋の横の建設予定地にある物置を解体。

d0116205_2214695.jpg

今のトイレだと、デッキから丸見えになってしまうので、トイレも違う場所に作り直します。

今年の冬も、やること盛りだくさんです。
[PR]
by nashinohanana | 2013-10-29 22:07 | 夫の大工仕事
d0116205_21402633.jpg雨が降って農園に行っていなかったら、雨の間も農園に行っていた園主が、小屋の中の改装を進めていました。
畳の休憩スペースは、物置も出来て、壁も張って(この写真では分かりませんが、手前に壁を張っています)、完成したようです。
蛍光灯やコンセントも良い位置に付いていて、なかなか丁寧な仕事をしています!
写真で撮ると、ブロック塀のせいで無機質な感じになってしまって残念。
d0116205_21435927.jpg小屋の中は散らかりまくっていますが、小屋の蛍光灯のスイッチが、今まで奥のほうにあったのが手前に移動していました。
夜に小屋の電気をつけようとすると、車のライトで中を照らして10歩ぐらい入っていかないとスイッチにたどり着かなかったですが、もう、入ってすぐの右側にあります。便利便利便利!!!


[PR]
by nashinohanana | 2013-02-05 21:47 | 夫の大工仕事
d0116205_22585530.jpg昨日の夜降った雨で、枝も地面も濡れていて、今朝は剪定も防草シート張りもできなかったので、園主は朝から大工仕事に励んでいました。
休憩所のリフォームです。
もともと畳6枚+板の間で8畳ぐらいのスペースでしたが、半分に仕切って畳の部屋と土間の物置に分かれる予定です。
休憩スペースは畳3枚+板の間で4畳ぐらいになりました。4~5人で休憩するのも、園主がゴロンと昼寝するにも十分な広さです。

d0116205_2332038.jpgこの、土間から畳への上がり框が、しっかりしていて気に入っているようです。


d0116205_234049.jpgここの細工は、『我ながらほれぼれするできばえ』だそうです。
d0116205_23507.jpgここは、イマイチなんだそうです。


d0116205_2355845.jpgそんな細かい話はどうでもいいの~~~、と、みかんは今日も元気に走り回っています。

[PR]
by nashinohanana | 2013-01-23 23:09 | 夫の大工仕事
d0116205_2275356.jpg畑の仕事もひと段落しているし、外は暑いし、もうすぐ開園だし・・・、そんなこの時期の園主の仕事といえば、看板作り。
今年は、デザイナーさんにダンボールのデザインをお願いして、ダンボールが一新。そのときに農園のロゴマークを考えていただきました。そのロゴマークで看板作り。
農園を始めてから、いろんな看板を作ってきました。こんな四角い大きい看板は3個目。
d0116205_22113860.jpgロゴマークにあわせて、初めての丸い看板も。
この丸い看板、どんな色にするんだろう。農園の入口に飾ったらどんな感じになるんだろう。


d0116205_22152920.jpg今日のみかん。
休憩時間にちょっと散歩させようと思って鎖を取って放すと、外に出ず小屋の中へ。そのまま、つながれてもいないのに一日小屋の中で過ごしていました。外は暑くて嫌なのだそうです。

d0116205_22184662.jpgちょっとそこまでのお出かけに、バイクに乗って風を切っていきました。
バイクの後ろの荷台に載せると怖がるのですが、ひざの上だと大丈夫なのだそうです。もう、100%室内犬の、甘やかされ犬でございます。

[PR]
by nashinohanana | 2012-07-26 22:20 | 夫の大工仕事