カテゴリ:梨狩り・ぶどう狩り( 77 )

d0116205_1927332.jpgコスモスがきれいに咲き始めました。毎年のことなのですが、コスモスが咲き始める頃には、いいぶどうが少なくなっている。
もうちょっと、ぶどうがまっさかりの時期にコスモスが咲くと良いのにな~と、いつも思うのですが、結局毎年何の手も加えず、9月の後半になってやっとコスモスが咲き始めてます。

この1週間、平日はご注文を受けていた荷物をもりもりと発送して、「3連休までには発送を終わらすぞ!」と頑張っていました。が、いざ3連休になると天気予報は雨。3日ともそんなに雨は降らなかったのですが、やっぱりお客さんは少なく、のんびりとした3連休でした。

ということで、19日現在の梨ぶどうの状況
★ぶどう
ピオーネは、粒の大きくて黒いものはありませんが、赤くてもなんだか美味しいです。
安芸クイーン、多摩ゆたかは房の形は悪いですが、まだあります。シャインマスカットも。
★梨
二十世紀、豊水とも、まだまだ大きいのが残っています。豊水が美味しいのはあたりまえ、20世紀も甘く美味しくなっています。

今年は、二十世紀が美味しいです。いままで、豊水は甘くてやわらかい、20世紀は甘みは少ないがシャキシャキしてみずみずしい、というイメージだったのですが、今時期の20世紀は甘い!今食べる20世紀は「味がノッている」という感じです。


d0116205_19371419.jpg小屋の入口の日よけとして育てているヤマブドウ、正式には”エビヅル”と言うのだそうですが、これが、「ゴーヤとか朝顔の緑のカーテンより雰囲気があっていい」と、お客様に大好評です。
このヤマブドウも、「食べてもすっぱいだけ」と思っていたのですが、最近食べてみるとちょっと甘みが出て美味しくなっているような気がします。
[PR]
d0116205_2052354.jpg日曜の夕方。
今日もたくさんの客さんが梨狩り・ぶどう狩りに来られました。
疲れたところで、みかんとひっぱりっこ。みかんは、小屋の裏にハウスを移してから、ほとんど一日中寝ているようで、元気いっぱいです。


d0116205_2065156.jpg絶対に放さんぞ~と頑張るみかん。


この土日にたくさんの客様に来ていただいて、ぶどうがだいぶん減りました。
安芸クイーンは、ほとんどなくなりました。レッドネヘレスコールももう3房ぐらいかな。ピオーネの畑もだいぶん寂しくなりました。
梨はまだまだ大きいのがあります。20世紀は甘みが増してきました。豊水も、今日からもぎ取りを始めましたので、大きいのがたくさん残っています。

明日から1週間で、今まで受けているご注文を発送したら、発送用の畑のぶどうももぎ取りできるようになるので、3連休に向けて、もりもり発送していきたいと思います!
[PR]
d0116205_2023340.jpg今日の農園。
梨狩り・ぶどう狩りに来られたお客さんには、まず、その時取れる梨とぶどうを試食してもらいます。
土日は家族そろってお弁当を持ってこられるお客さんもいるので、お昼時はテーブルはほぼ満席。
それにしても、ここで食べるお弁当は美味しそうです。空気がきれいで風も涼しくて、お客さんが食べているお弁当がとてもおいしそうに見える。
私も、毎日毎日この農園でお弁当を食べているのに、なんで人の食べるお弁当は美味しそうに見えるのか?

土日の午前中はお客さんが集中するので、レジをお待たせしたり、ぶどう狩りに案内しようにも、みんな何かお客さんの対応をしていて、ちょっと待ってもらっていたり、何かとお待ちいただくことが多いのですが、皆さんのんびりと待っていてもらえます。これも空気がきれいな須金のなせる技?

今日も一日バタバタと過ぎました。明日は日曜、明日も忙しいはず。でも、お客さんが皆さん美味しそうな顔で試食の梨やぶどうをほおばってくれるので、なんだか幸せです。

★農園の状況
ピオーネ、安芸クイーンはもぎ取り可能ですが、大きい房はもうなくなってきました。全般的に小房です。シャインマスカットは、一家族一房限定ですが、明日はまだ数がありそうです。
梨は、20世紀が甘くなっています。豊水ももぎ取り始めました。

d0116205_20343497.jpg今日は、レッドネへレスコールを送りたいというお客様がいて、初めて梨と一緒に箱詰めしてみました。このぶどうは、この華麗な姿が特徴だと思うので、思い切って裸で箱に入れました。
珍しいぶどうなので、開けたらびっくりしてもらえるでしょうか?
[PR]
d0116205_2203785.jpg朝6時過ぎの農園。もやもやです。最近は最低気温は12度ぐらい。もう、寒い朝です。
月曜からは20世紀の収穫が始まりました。わが農園の梨の大半は20世紀。梨の5kg箱や梨ぶどうセットのご注文も、ほとんどが梨は20世紀。なので、月曜からは、猛烈に発送作業が続いています。
朝は収穫、昼は箱詰めともぎ取りのお客さんの対応、夕方は事務作業と梨やぶどうの手入れ。毎日あっという間に時間が過ぎます。

★最近の農園の状況
梨は、20世紀が美味しくなっています。
豊水はまだイマイチ。熟れたのを探すことができれば美味しいけど、「どれをもいでも美味しいです」というレベルではないので、梨狩りはできません。
ぶどうは、今が一番種類が豊富。ピオーネ、安芸クイーン、多摩ゆたか、シャインマスカット、レッドネへレスコール。今ならどれでも美味しいです。

日中が忙しくてブログに載せる写真も撮れません。モリモリ発送しているところとか、お客さんと畑にいるところとか、撮りたい写真はいっぱいあるんですが~。
[PR]
d0116205_19583875.jpg台風12号が思ったより西寄りのコースを通り、昨日の夜はゴーゴー風が吹いてはらはらしていましたが、今朝農園に行ってみると被害はほぼゼロ、ひと安心でした。
落下した梨がほんのちょっと、豊水がかご2つ分、20世紀がかご半分ぐらいでした。よかったよかった。

20世紀の梨狩りがスタートしました。発送も月曜から始める予定です。
ぶどうはピオーネ、安芸クイーン、多摩ゆたか、そして待望のシャインマスカットも美味しくなってきたのでお持ち帰り可です。シャインマスカットは、まだ今年は数が少ないので、一家族一房までの数量限定です。

ところで、とうとうぶどうの発送の注文が受けられなくなりました。ぶどう単品、梨ぶどうセット、どちらも、もう、今受けているご注文を発送し終えないと、房が足りるか分からない状況です。毎年、当園でぶどうをご注文してくださるお客様には、ご迷惑をおかけして大変申し訳ないです。現在、味のノリの悪い老木を切って若い木に更新しているところですので、この新しい木が大きくなってある程度房が取れるようになる3、4年後からは、美味しいぶどうを発送できる数が劇的に増えるのではないかと期待しています。本当に申し訳ございません。

d0116205_20105826.jpg農園に来ていただいたお客様のぶどうの発送をお断りして、気落ちしている園主。
こういう時は、みかんに癒してもらいます。

[PR]
d0116205_2032663.jpgいよいよピオーネのもぎ取りが始まりました。
黒々と輝いています。自分が作ったぶどうとは思えない(いえ、私が作ったとは言い難いですが)。
今日の写真は須金フルーツランドのHPを作っている方が撮影した写真です。背景のぼけた感じとか、周りの明るさとか、私の撮った写真とは違うな~。ついでに梨や赤いぶどうも撮ってもらえばよかった。


d0116205_20383718.jpgわざとらしいツーショット写真も、普段ではなかなか撮れない貴重な写真です。

ピオーネのもぎ取りが始まると、かごいっぱいにぶどうを摘んだお客さんがどんどん多くなって、大忙しになります。果物狩りシーズン突入。
なお、ピオーネの注文を受けていたお客さまの荷物も、そろそろ発送を始めます。もうちょっとだけ、味が乗るのを待ちますが、近々発送開始です。
台風11号もこっちに来なさそうだし、滑り出し順調です!
[PR]
d0116205_20153388.jpg幸水。
いよいよ全体的に美味しくなってきたので、もぎ取りOKになりました。いい色で美味しそう。

こんなに袋を破って写真を撮ることはないのですが、今日はテレビの取材を受けていたので何個か袋を取ったみたいです。
d0116205_2018588.jpg梨園の下でカメラを向けられる園主。何をしゃべっているのかな~。私も、小屋の中で何やらいろいろしゃべりましたが、緊張して、聞かれたことに対する答えになっていたのか怪しい。
カメラを向けられて静かな中でしゃべるのって緊張します。
d0116205_20205112.jpgここ数日、雨が続いていて、やっと晴れ。みかんも外を走るのは久しぶり。
せっかく7月はずっと暑くて果物が美味しくなっていたのに、ここに来て足踏み。ほんと、思い通りにいきません。
今は梨は幸水、葡萄は藤稔と紅伊豆。土日にはピオーネが出せるのか?ちょっと怪しいところです。
そしてもっと怪しいのが二つの台風の動き。どうでもこっちには来ませんように!
[PR]
d0116205_20144159.jpg事務所。ここに座るのはほとんど私だけです。
お客さんから来た注文に確認の電話をして伝票を作ってパソコンにまとめる。発送日の朝は伝票に間違えがないかチェック、発送後は今日送る予定の荷物が間違えなく送れたかもう一度伝票と注文書の照らし合わせ。
農家になる前は事務仕事だったので、パソコンでデータをまとめるのは得意な方。でも、年々事務仕事が苦手になってきています。外で草取りしてる方が楽しい。


d0116205_20215796.jpg今年から始めた梨の『家庭用』。大きいのやら小さいのやら、形が悪いのやらを箱に詰めています。味は特選と変わりません。家で食べるのなら、これで十分だと思います。
今年の幸水は甘くてみずみずしいです。今年は『たくさん梨とぶどうを食べる』と決めています。たいてい、朝ごはんの後は梨、晩御飯のあとはぶどう。朝ごはんの後に梨をむくのは、忙しい朝にはちょっと厳しいのですが、朝の贅沢です。シャキシャキの梨を食べると、気持ちもしゃきっとする気がします。


d0116205_20281982.jpg梨の畑では、20世紀が大きくなって、今か今かと出番を待っています。
それにしても最近天気が悪い。梅雨に戻ったような天気です。今日も土砂降り。順調に果物が美味しくなってくれると思っていたのに、ここにきて足踏み、なんてことにならないといいのですが・・・。
[PR]
d0116205_19392515.jpg今朝の20世紀梨の収穫風景です。最後の梨、20世紀ももう残り少なくなりました。今日も何組かのお客様に来ていただき、残り少ない梨・ぶどうの中で、梨狩り・ぶどう狩りを楽しんでもらいました。
いよいよ良い梨、ぶどうが無くなってきたので、明日から『開園』の看板を外そうかな~と思っています。20世紀梨は、これ以上置いておくと熟れすぎて中が柔らかくなるので、今週中には全部収穫して農協の直売所に出す予定です。ぶどうはもうちょっと残るかな?
今年は、主人のお母さんに接客を助けてもらえたので、去年よりはゆっくりとお客さんと接することができたかな~と思います。それでも土日のバタバタした時間帯は、てんてこまいになってました。もっと余裕を持って、全体を見渡しながらお客さんと接しないと~と思います。

d0116205_19504216.jpg来年に向けての作業も始まっています。今日はお昼から、近くの田んぼでわらをもらってきました。
梨やぶどうに肥料をやったり、新しく植える苗の注文をしたり、頭の中はもうこれからに向けてまっしぐらです。

ご来園、ご注文くださったお客さま方、ありがとうございました。「送り先から美味しかったと喜んでもらえました」というお電話や、「美味しかったのでまた来ました~」というお客様の声で、とても元気になります。「送ってもらった梨がちょっと良くなかった」というようなお電話も頂きましたが、『苦情』というよりは、『まだ始めたばっかりなので勉強にと思って伝えます』というような感じで、お客さまの優しさを感じます。来年も美味しいぶどうができるよう、来年はもっと大きくて美味しい梨ができるよう、また一年がんばります!
[PR]
d0116205_19134435.jpg長く優美なこの房、レッドネヘレスコールというぶどうです。世界一大きなぶどうで、上手に作ると10kgにもなるぶどうですが、うちのぶどうはまだまだ大きくて1.5kgぐらいです。
今日からお客様への試食にちょっとずつ入れたら、あっという間に30房ぐらいなくなりました。あと4房。明日でなくなるかな?

今日の梨狩りぶどう狩りは、梨は、今年はもともと小玉だったのですが、いよいよ大きい梨がなくなりました。お客様はやっぱり大きいのから大きいのからもいでいくので、木に付いているのはもう小さいものばかり。でも、時々すごく大きい梨をもいでくるお客様がいるので、じっくり探したら大きいのが見つかるみたいですよ。
ぶどうももう残りわずかでほぼピオーネだけです。赤いピオーネしか残ってないな~と思っていたけど、最近、夜温が下がっているからか、またちょっと色がついてきたみたいです。ピオーネも、くまなく畑を探したら、美味しそうなのが見つかると思います。

それから、このひとつ前の日記に書いた、ジェラートの「ベルステラ」さん、梨でもアイスを作ってくださいと勝手に梨をたくさん渡したら、おいしい梨のシャーベットを作って持ってきてくれました。梨のさっぱりした甘さがアイスになっていて、食感も残っていて、おいし~いシャーベットになっていました。急遽、梨を10kgぐらいもって帰ってくれて、お店でも梨のシャーベットを作って売ってくれるそうです。下松のザ・モール周南の中のベルステラさん、今ならやまがた農園の梨のアイス、ぶどうのアイスが食べられます!

d0116205_1925759.jpg夕方6時のみかん。
今日は5時過ぎまでお客さんがいたので、6時前にやっと放してもらって畑を駆け回っていました。今日は日曜でお客さんも多く、お昼寝もできなかったみかん。放してもらって走りまわったけど、もうぐったりです。
d0116205_19264890.jpgアップにするとこんな感じ。
畑の中で穴を掘ったのか、口の周りが汚くなって、薄汚れたみかんです。家に帰ってお風呂で洗ってもらって、晩御飯食べて、今はもう寝ています。
[PR]