カテゴリ:近くの観光( 6 )

d0116205_20511546.jpg梨もぶどうも最盛期なのですが、写真に写るのは犬ばかり・・・。
最近も、みかんとくうちゃんは、絶妙な距離感で私たちを楽しませてくれてます。
お互い、気にしてないように見せて、時々ちょっかいを出してみる(主にみかんが)。
2匹を畑に放しと、走り回ってすっごい楽しそう(でもどちらかと言うと、みかんがくうちゃんを追いかけているのですが)。
犬が二ついると楽しいですね~。

d0116205_20513866.jpg梨は20世紀が梨狩りできます。
ぶどうは、ピオーネ、安芸クイーン、シャインマスカット、多摩ゆたか、レッドネヘレスコール、etc・・・いろいろぶどう狩りできます。
くうちゃんのお母さんであるパートさんは、明日がラスト出勤日なので、くうちゃんも明日が最後かも。くうちゃんに会いたい方、明日がいいですよ~。
もちろん、おいしい梨とぶどうも待ってます。あ、みかんも。

[PR]
by nashinohanana | 2013-09-21 21:01 | 近くの観光
d0116205_22221690.jpg今日は天気のいい日曜日。
毎日農園で、農作業やら大工仕事やらちょっとした家庭菜園やらをしていますが、今日は気分転換に出かけることにしました。
錦町まで行って、とことこトレインに乗って、雙津峡(そうづ)温泉に入って帰る、という日程です。

とことこトレインは、錦町と雙津峡温泉を結ぶ路線で、線路ではなくてアスファルトの上を電気の電車が走ります。

岩国から錦町までは錦川清流線という鉄道が通っていますが、もともとは岩国から六日市までつながる予定だったのだそうです。結局完成せず、その途中の雙津峡温泉までのトンネルや橋を利用して、観光用に作ったのがとことこトレインなのだそうです。

d0116205_22305781.jpg 最初の長いトンネルは、特殊な色を付けたい石で作った壁画がず~っと並んでいます。途中下車して写真を撮ったりもできます。
石を並べるの、細かくて時間のかかる作業でしょうね。

二つ目のトンネルは、コウモリの巣になっているそうで、壁にコウモリのかたまりがありました。夏になると飛んで車体の中に入ってきたりするそうです。
d0116205_22341868.jpg二つ目のトンネルを抜けると桜のトンネル~♪なのですが、今日はまだ桜の蕾は固かった。右も左も桜が続いていて、桜の時期はきれいだと思います。でも、今日も、桃や菜の花が咲いていて、気持ちのいい眺めでした。
遠くの畑で作業するおじいさんが手を振ってくれたり、イノシシの子供の入った檻があったり、のどか~な雰囲気です。


雙津峡温泉駅に着いたら歩いて5分ぐらいで温泉。
ちょっととろみがあるようなお湯。露天ではないのですが、熱くなくてゆっくり入っていられます。気持ちよかった。
その後、バスで錦町まで戻って、木谷峡をドライブして農園に。

須金から錦町までは、ダムができたおかげかすごく道がよくて、走りやすい道でした。
とことこトレインは窓が無いので、今日はちょっと寒かったけど、夏に乗ると涼しくていいかも~。トンネルの中は絶対に涼しいはずです。
桜の時期にまた乗りたいな~。あと10日ぐらいで桜が咲くと思うんだけど。
[PR]
by nashinohanana | 2012-04-01 22:44 | 近くの観光
d0116205_2141180.jpgミツバツツジの里に、ミツバツツジを見に行ってきました。テレビや新聞で紹介されたそうで、他にも何組かお客さんがいましたよ。
ミツバツツジは植えても根付かないそうで、ほとんどが自生のものだそうです。簡単に移植できるんだったら群生させたら綺麗だろうな~と思うんですが、まばらにあるところが自然の控えめな感じでいいのかもしれないです。
d0116205_2142948.jpg色は全部この色なのですが、薄いものと濃いいものがあって、弱ってるのがちょっと色が薄いそうです。それもまた濃淡たのしめて綺麗ですよ~。
月曜からの雨で散ってしまうだろうなと園主さんがおっしゃってました。残念。でもこれからは、藤や牡丹や紫陽花などが咲いていくそうで。紫陽花の時期にまた行きたいな~。
[PR]
by nashinohanana | 2010-04-18 21:39 | 近くの観光
須金に、去年、ミツバツツジが群生しているということで、新聞やテレビで有名になった場所があります。
ミツバツツジにはまだ早いけど、その場所を探しに行ってきました。
d0116205_2138347.jpgそしたら、、、
すご~~~く素敵なところでした!

d0116205_2146810.jpg須金で建設会社をやっていた方が、仕事の合間に山を整備して木を植え、廃材などを使って小屋や炭焼き釜、温泉などを自分で作ったそうです。
ミツバツツジはもう1週間ぐらい先だそうですが、今は桜と水仙が満開です。
これからは、ミツバツツジ、ぼたん、あじさい、あやめ・・・、といろんな花が咲いていくそうです。
d0116205_21463180.jpgこの建物も、中には囲炉裏があるし、ストーブがあるし、土間には流しがあるし、でもほこりっぽくなくて綺麗で、すごく気持ちよさそうな小屋でした。

d0116205_21563493.jpgはー、すごく素敵でした。
ミツバツツジも見に行こう!と心に決めたので、今日の日記はタイトルに『part1』を付けています。part2を乞うご期待!

個人の方が所有している山ですが、お客さんウェルカムな感じの方でしたので、場所を説明します。
徳山から須金に向かって行って、ふれあいプラザ須金(梨ぶどうの直売所)を超えて、トンネルを過ぎると『よし谷』と書いた看板がありますので、左に曲がって山を登っていきます。
左に建設会社の資材置き場のようなものがあるので、そこは通り過ぎます。
そしたら次の左に入るところを左に曲がります。しばらく行くと、建設会社の砂利置き場のようなものがあるので、それを左手に見ながらもうちょっとまっすぐすすむと、「みつばつつじの里」と彫られた石があって、駐車場があります。
去年新聞を見て場所がわからなかった方、ぜひ行ってみてください。
[PR]
by nashinohanana | 2010-04-05 21:53 | 近くの観光
農園のパンフレットで、近隣観光施設として載っている『美川ムーバレー』、一度は行ってみなければ、ということで行ってきました。d0116205_1402147.jpgd0116205_1403240.jpg
d0116205_1434549.jpgd0116205_1404184.jpg
d0116205_1405764.jpg d0116205_141535.jpg
昔の鉱山の坑道を利用したテーマパークです。鉱山の中を昔の伝説の王国とみなして、その架空の王国で使っていた道具とか神殿とかが飾ってあって、その中を歩いて進んでいきます。ただ見て歩くだけでなく、入る時に鍵とカードを渡され、その鍵を使いながらキーワードを探す仕組みになっています(写真右上)。
所要時間は30分ぐらいだけど、キーワードを探すという目的があるので、小学生ぐらいだとおもしろいかも(わたしもわりと楽しめました)。中は涼しいので、この季節にはぴったりです。
あと、外では砂金採りができます。水遊びできる河原も整備されているようで、家族連れは結構楽しめると思います。

d0116205_14195835.jpgムーバレーから車で5分ぐらいのところにある、『観音水車でかまるくん』も見てきました。これは観光用に作られた水車です。確かに大きい水車で、けっこうな勢いで回っています。ただ、駐車場から水車までが急な登りを5分ぐらい歩くので、暑いとバテます。
水車の奥に、岩屋観音といって、鍾乳洞と、その中に観音様があるようです。この時は暑くて、奥の洞窟や観音様まで行く気が起きなかったのですが、後から調べると、どうやら、水車よりこっちの観音様の方がメインみたいです。もともと木造の観音様が、鍾乳洞の天井から滴り落ちる水に千年以上さらされて石造になったそうです。後から知って、観音様にも行ってみればよかったなーと、ちょっと後悔。鍾乳洞で白くなった木造の仏像って、他に無さそうじゃないですか。

木工が好きな人は、ここから車で10分ぐらいのところにある『美川ウッドビレッジ』がお勧めです。木工家具を売っているお店なのですが、安い木のはぎれがいっぱい売っています。私たちも、木で農園の看板を作ろうか、といろいろ買って来ました。

ムーバレーもでかまるくんもご飯食べるところはあります。子供のいる家族でしたら、梨・ぶどう狩りをした後にムーバレーで遊んで、ついでにでかまるくんにも寄って、ってしたら、一日遊べると思います。一応水着もあるといいと思います。
農園からムーバレーまで、車で20分ぐらいですが、道が狭くて、たまにダンプが通るので、バックの苦手な方は434号線で錦町に出てから187号線で美川町に行くルートをお勧めします。これだと30分ぐらいです。
[PR]
by nashinohanana | 2008-08-01 14:45 | 近くの観光
d0116205_22185718.jpg
今日はお休みをもらいました。
涼を求めて寂地峡へ。

途中、六日市の山賊というお店でお弁当を買いました。
d0116205_22245022.jpg
写真は山賊のHPから借りています。
HP:http://www.irori-sanzoku.co.jp/

今日は持ち帰りでしたが、中で食べるのもおもしろそうなお店です。

寂地峡は、滝がいくつかあって、それに歩く沿ってハイキングコースがあります。
滝に沿って歩くということは、川に沿って山道を登っていくということで、
結構急な階段道を歩きました。でものんびり歩いて片道20分ぐらいでしょうか。
だんだん登っていくと、だんだん空気が涼しくなります。
下の滝の周りではお弁当を囲んでいる人たちが何組かいましたが、
上まで行くと人も少なくて、静かで涼しくて気持ちいいです。
秋は紅葉がきれいでしょう。
d0116205_22393425.jpg滝つぼに入ってみました。
冷たくて気持ちいいです。

帰りは、雙津峡温泉でのんびりお湯に浸かってきました。

須金から六日市まで30分、寂地峡まではさらに30分ぐらいです。
[PR]
by nashinohanana | 2007-08-22 22:44 | 近くの観光