カテゴリ:ぶどう( 143 )

d0116205_19425140.jpg今日のおやつ。
黒いぶどうは紫玉。そろそろ収穫時期なので味を確認してみました。まだちょっと酸味が残るけど、1週間ぐらいしたらもぎ取りできるかな?
黄色いのは多摩ゆたか。これは8月末頃から取れるぶどうなので、まだまだ美味しくないことは分かっていたのですが、ためしに食べてみたらやっぱり酸っぱかった。
赤いのはベニバラード。植えて3年目で、今年初めての収穫です。あっさりした味。皮ごと食べられるので、2つに切ってヨーグルトに入れたりしても美味しそう。


最近の仕事は小屋の中の片づけ。作業小屋から観光小屋にモードチェンジです。「この机、去年どこに置いてたっけ~?」とかなんとか言いながら、だんだんきれいになっていく小屋の中。今日はレジも出しました。
周南市内のお客様には昨日DMが届いたようで、注文や問い合わせの電話もちらほらと。気分がだんだん盛り上がってきています。
それと並行して、草刈りや伸びていくぶどうの枝を切ったり、虫がいないかチェックして畑の中を歩いたり、畑の仕事もまだまだ続きます。
毎日忙しいまま、果物狩りシーズンに突入しそうです~。
[PR]
by nashinohanana | 2011-08-07 19:53 | ぶどう
d0116205_20435337.jpg1週間ぐらい前から、紫玉がすごくおいしそうな色になってきていて、食べたい食べたいと思っていたのですが、今日、夫が「昼ご飯のあとのデザートが食べたい」と言いだし、念願かなって今年初の紫玉を食べることができました。
自分たちで食べるので、小さい房で我慢。でも、真っ黒でいい色です。
でも食べてみると、美味しくて甘いけどまだ酸味がある。
酸味が抜けていないので、売り物としてはダメですが、暑い日の草刈りのあとに食べるのには十分です。

紫玉は、巨峰の仲間です。巨峰の木の中で「おや、この枝だけ毎年早く熟すな~」という枝を別に育てて改良した品種なのだそうです。なので、巨峰に似た味だけど、巨峰より早くできます。
一年ぶりに紫玉を食べて、「ああ、やっぱり巨峰系の美味しいぶどうだな~」と思いました。ピオーネに比べたら小粒で地味ですが、この小さい粒がまたかわいらしい。
あと2週間ぐらいで酸味が抜けて甘くおいしくなってくれると思います。そしたらどんどん私が食べてあげよう。
今のとこ気になるのは、台風!どうかこっちに来ませんように。
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-31 20:58 | ぶどう
d0116205_21263846.jpgちょっと残っていた、若いぶどうの木の袋かけ。

これはベニバラード。今年初なりです。
種ありの方が美味しいらしいのですが、今年は種なしで挑戦。
これは、ピオーネより早くに取れるので、8月のまだ紫玉しかない時期に取れる赤いぶどうとして期待。
d0116205_21275048.jpg瀬戸ジャイアンツ。
これも初なり。
粒が桃のような形になるらしいのですが、確認できないまま袋の中へ。大粒のぶどうなのだそうですが、今年は小さそう。
これは逆にピオーネより遅くに取れるぶどう。9月後半の、ぶどうが減ってきた時期に取れるぶどうとして期待。
d0116205_2129964.jpg翠峰(すいほう)。
これも初なり。
ご近所の農家さんに食べさせてもらって、「おいしい」と思って苗を植えました。こちらは大粒になりそうな予感。
これはもう、私のおやつということでいい。
d0116205_2131392.jpgオリエンタルスター。
これまた初なり。
黒くて丸い、ピオーネみたいな粒になるはずなのに、粒がとがっている?これから丸くなるのかな?
d0116205_21324139.jpgレッドネへレスコールは収穫3年目。
粒は小さいけど、粒がたくさん付いていて房が長いので、袋を2枚つなげてかけます。

こんな感じで、今年は、新しい品種がちょっとずつ味見できそうなので、楽しみです。


d0116205_2140198.jpgこちらは新しい品種の話じゃないけど。
環状剥皮(かんじょうはくひ)。
色の濃いい、おいしいぶどうになるおまじないに初挑戦。
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-12 21:42 | ぶどう
d0116205_21141189.jpg

梅雨も明けて、大雨の心配が無くなったので、ぶどうの頭の上にあった雨よけビニールを取りました。
朝のニュースで「来週は涼しいが雨の降りやすい気圧配置になる」と言っていて、ビニール取るかどうか悩みました。ビニールがあるとぶどうにはちょっと暑いので早く外してあげたいのですが、雨が降ったら病気が拡がってしまうし・・・。でも、思い切って外しました。
ぶどうの葉っぱ越しの空が青いです!



d0116205_21174287.jpgビニール、はるのは大変。ビニールを固定するためのひもをたくさん付けたりという下準備もあって、1週間ぐらいかけてビニールをはります。
でも外すのはあっという間。1日で終わりました!
d0116205_21205476.jpgセミがビニールはがしを観賞中。
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-11 21:13 | ぶどう
d0116205_20391447.jpg今日は、残った5本のピオーネと多摩ゆたかとシャインマスカットと藤稔に袋をかけたら、袋かけあらかた終了。
ゴールは間近。ひたすら袋をかけていきます。

ピオーネが思っていたより粒が太ってきたので、これはやばい!と最後の摘粒。
このピオーネ、元気がないから粒が大きくならないと思っていたら、ムチムチになってました。


今日で摘粒と袋かけも終了。あとちょっと若い木が残っているけど、ふふふ~~~んという感じで終わる量。
梅雨も明けたし、うれしいね~。ぶどうさん、大きく黒くおいしくなっておくれよ~。
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-09 20:44 | ぶどう
d0116205_2138254.jpgシャインマスカット。
この品種、遅めに花の咲いた房は、花の時期がずっと雨だったせいか全然粒が太らず、「今年のシャインはほとんど無いな」と園主が残念そうに言っていたのですが、これまた奇跡が起きて、つるつるぴかぴかのぶどうになっています。
先輩農家さん曰く、『ぶどうの七変化』なるものがあって、ダメだと思っていたぶどうが良くなったり、その逆があったりする、そうなのですが、まさにシャインマスカットの奇跡の七変化です。


d0116205_21472390.jpg明日は、残ったぶどうの袋かけ。
大雨で畑がぬかるんでSS(農薬を散布する車)が走れないので、ホースを使って農薬散布。
まったく今年は雨が多い!そして今日は、「山口県を除く中国地方は梅雨明け」が発表されました。山口県の梅雨もだれか明かしてください!まーでも梅雨前線が北に去ったので、もう大雨は降らないかなー。一応ひと安心。
「今年の冬は絶対に排水工事をやる!」と誓ったこの梅雨でした。


d0116205_21514713.jpgそれでもって、今日のみかん。
ちょっと前に毛を切ったのに、もう伸びてきた?
実はちょっと、バリカンで毛を切ってみたのですが、人間用のバリカンではみかんの柔らかい毛は切れないみたいです。
バリカンで全身短くしたら涼しくなろうにのう。
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-08 21:56 | ぶどう
d0116205_19564388.jpg今日は2時ぐらいまでお天気が持つことを期待して、ピオーネの袋かけ。
でも、10時ごろから霧雨が降りだしてお昼からは本格的な雨・・・。残念。ぶどうは雨よけビニールが貼ってあるので雨でも作業できるんだけど、袋かけは晴れの日がいい。雨が飛び散る時に病気の菌も一緒に飛び散って、房と一緒に袋で包んでしまうんだそうです。
でも、強行突破で袋かけ。さあ、どうなる!?


今夜も大雨みたいです。今年の梅雨は雨が降りすぎ!!あんまり土が湿った状態が続くと、根っこによくありません。その影響か葉っぱが弱ってきたような・・・。でも、雨が降るのは仕方がない。「この冬は、畑の排水工事をする」と日に5回ぐらい言っている園主です。
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-06 20:02 | ぶどう
d0116205_21484324.jpgまだまだ毎日摘粒です。今日はピオーネの摘粒の見直し。
光が当たると、皮から果肉が透けて見えるような。緑色の丸い粒だったぶどうに、なんだか透明感が出てきました。

d0116205_21545514.jpg梅雨初期の灰色カビ病で、「今年は大きい粒のちゃんとしたぶどうになるのか??」と大心配でしたが、ぶどうたちはとっても頑張ってくれました。
摘粒もあと少し、もうちょっと間引いて、袋をかけて・・・。ラストスパートです。
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-05 21:55 | ぶどう
d0116205_2025146.jpgぶどうの粒が大きくなってきました。
一度摘粒した房も、もう一度摘粒の見直し。
9月の粒の大きさを想像して、「もうちょっと粒が大きくなったら、この粒とこの粒がぶつかるな~」と、収穫時期の房の姿をイメージしながら、込み合った粒をハサミで切り落としていきます。
間引きが足りないと粒がつぶれるし、間引きすぎると隙間があくし。「この一粒を抜くか抜かないか?」とか、「ちょっと混んでるから一粒抜きたいけど、どの粒を抜くのがベストか?」とか、次の房に移るたびに、しばしぶどうとにらめっこ。


d0116205_2015148.jpg梨園で、大袋のかかっていない20世紀を発見。今年初の、小袋破れ20世紀!
梨も順調に大きくなってるな~と、うれしい。
d0116205_20205966.jpgぶどうのハウスでは、カエルを発見。
ハウスは、ビニールとネットで囲っているので、鳥や虫が入る心配はないはずなのに、いったいどこから入ってきたの??
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-04 20:22 | ぶどう
d0116205_2114773.jpg安芸クイーンと紫玉に袋をかけました。
天気のいい日に、いっせいに袋がかかっていく場面はとてもすがすがしいです。
d0116205_214225.jpg袋の中で、大きくおいしくなってね。


まだまだ摘粒が終わってない品種がほとんどですが、毎日摘粒が続くと疲れるので、気分転換にちょどいい。袋かけは、迷うような仕事じゃないし、どんどん袋がかかると仕事した成果が目に見えるので、楽しい仕事です。
梨の袋をかけてるときは、「梨は高いところに実があるけどぶどうは目の前の高さに実があるのでぶどうの袋の方がかけやすいなー」と思っていたのですが、ぶどうに袋をかけ出すと、「梨の袋の方が柔らかくてかけやすかったなー」と思います。結局、梨の袋かけとぶどうの袋かけ、どっちが一番ラクな仕事なんだろう。
[PR]
by nashinohanana | 2011-06-29 21:08 | ぶどう