カテゴリ:ぶどう( 143 )

d0116205_2031717.jpg梨の受粉がひと段落したら、ハウスのぶどうの花が大きくなってきました。
今日はハウスで花を切る作業。今日は暑い一日で、もうすぐ30度という気温。ハウスの中は35度ぐらいでしょうか。
花穂整形という名前のこの作業、詳しくは4年前のこの日記をお読みください→コチラ
路地のぶどうでもう5年やっているので、ちゃきちゃきっと切っていけるはずなのに、初めてのハウスぶどうだからか、初めての作業のように「どれぐらいの長さにしようかな?切ろうかな?残そうかな?」と、なんだかとても悩みました。


昨日は、お隣の農園の方からタケノコをいっぱいもらって、反対のお隣の農園の方からタラノメをもらって、自分でもワラビを取っていて、山菜フィーバーでした。最近はみかんの散歩に行っても、道端の新芽がどれもこれも天ぷらにしたら美味しそうで気になってたまりません。でも食べられるのかどうか、さっぱり分からないんですが。

d0116205_20204956.jpg今日、畑の裏の方に行ってみたらタラノメを発見。
今まで、タラノメをいただいて食べたことはあっても、自分で見つけたのは初めて。こんな近場にタラノメがあったとは!
d0116205_20223282.jpg農園の周りにハゼの木がいっぱいあって、これは触るとかぶれるそうで大敵なんですが、そのハゼとタラノメが似ている、ということなんですが・・・。たぶん、こっちの写真がハゼ。
タラノメとハゼの区別が付くようになった自分に進歩を感じる今日この頃。そもそも、タラノメなんてものも、こっちに来るまで知りませんでした。

d0116205_20272184.jpgこれは路地ぶどう。安芸クイーン。
梨の受粉がひと段落して、ブドウ畑のほうに行ってみたら、芽が出てきていました。さあ、こっちも忙しくなるぞ~と訴えています。
このぶどうの新芽も天ぷらにしたら美味しいんですけどね。

[PR]
by nashinohanana | 2012-04-24 20:28 | ぶどう
d0116205_1826362.jpg今日は昼まで雨。
雨に濡れた梨の花も、しっとりして趣があります。
d0116205_1826429.jpg今日はハウスのぶどうの仕事。枝を誘引したり、巻きひげを切ったり、草をとったり。
写真はハウスのピオーネ。枝がぎゅんぎゅん伸びて、房も大きくなってきました。

d0116205_1828635.jpgこっちは路地のピオーネ。
まだまだ、うんともすんとも言わないような感じですが、芽が膨らんで、柔らかそうな感じになってきました。そろそろ芽が出るかな。

昨日は、タケノコを掘らせてもらいました。今日はワラビを取りました。春の味覚を楽しむ時期です。
ワラビ、取るのはいいけど、あんまり美味しく料理できずイマイチ消費し切れません。今年はいろいろと美味しい食べ方を調べて、美味しくたくさん食べたいと思います。


[PR]
by nashinohanana | 2012-04-20 18:31 | ぶどう
d0116205_2052128.jpg夕方の農園。
一日中つながれっぱなしだったみかんが、やっと散歩に連れて行ってもらえる時。

頂き物のチョコレートの箱のリボンを首にまいてもらって、ちょっと春っぽく気取ってみました。
d0116205_20535670.jpgピンクのリボンどうかしら?
d0116205_2054357.jpgもうっ!写真はいいから、早く散歩に連れて行ってよね!!
d0116205_20544846.jpg早くってば!!!

って感じのみかん。


d0116205_20572532.jpg昨日の大風で、せっかく貼ったぶどうのトンネルのビニールが、ずる~っとずれてしまいました。
d0116205_20581115.jpgこっちは、ずれたビニールがびろ~んとなって風にたなびいています。
まあ、棚が壊れたり木が折れたりしなくてよかった。
ビニールももっとひどいことになると思ってたので、「これなら、まあ直せるな」っていう程度のずれで、一安心です。

[PR]
by nashinohanana | 2012-04-04 21:02 | ぶどう
d0116205_19435056.jpg小屋の入口のひさしに、日よけで這わせていたヤマブドウ、葉っぱが落ちたので剪定です。
これ、正確には、ヤマブドウではなくて『エビヅル』と言うのだそうです。
実を口に入れても、種ばっかりで食べるところはほとんどありません。そして酸っぱい。でも、9月頃に食べた時は酸っぱいだけだったけど、今食べるとちょっと甘みが加わっているような気がします。熟してちょっと甘くなっているのでは???

d0116205_1950467.jpgみかんも落ちた実を食べているので、きっとおいしいんです。



d0116205_19504645.jpgハウスのぶどう、やっと葉っぱが落ちました。

d0116205_19511288.jpgこれが12月5日の写真。
2週間でこんなに様子が変わりました。ちょっと前までこんなに青々としていたとは・・・。
これでやっとハウスのぶどうも休眠に入れるのでしょう。ゆっくり休んでください。
[PR]
by nashinohanana | 2011-12-18 19:55 | ぶどう
d0116205_10453356.jpg天気予報では、明日は雨であさってから最低気温が1度とかマイナス1度とか。
ってことは須金はとっても寒くなります。
急いで冬支度。
小屋の水道が凍って割れないように水を止めて、もう蛇口をひねっても水は出ません。ビニールハウスのぶどうに水をやったら、スプリンクラーの管も全部水抜き。
今年植えたぶどうの苗木は、わらを巻いてあげました。

さあ、寒くなるぞ、どうしよう。
[PR]
by nashinohanana | 2011-12-07 22:45 | ぶどう
d0116205_20214598.jpgぶどうの葉っぱが黄色くなってきました。秋が深まってきたな~という感じ。

最近は、年をとって弱った梨やぶどうを切って抜いたり、草を刈ったり抜いたり、梨・ぶどうの周りを耕したり肥料をやったり。この時期は下向きの力仕事が多くて、疲れます~。



d0116205_20235672.jpgみかんは、朝は寒くて丸まっていますが、昼になるとちょうど心地よい気温になるらしく、のびのびーと寝ています。まったくもってスキだらけ。
[PR]
by nashinohanana | 2011-10-25 20:25 | ぶどう
d0116205_2121755.jpgぶどうのみのご注文の発送が始まりました。
発送が始まると大忙し。目覚ましは5時にセット。朝、霧でもやもやした畑の中で大収穫。8時には収穫を終え、ふりかけご飯とレトルトスープという健康的でない朝ごはん。でもデザートは梨かぶどうという贅沢朝ごはん。
9時にパートさんが来ると、ぶどうのつつみかえ→箱詰め→運送中にぶどうが揺れないように緩衝材を詰める→ふたをする、という作業が黙々と続きます。
そして、その間お客さんが来ると、もぎ取りのご案内。いそがしや~~~~。


今年のぶどうは残念ながら小ぶりです。去年は、3kgの箱には5房入っていたのが、今年は6房。一房の重さが減ったということです。一房の粒の数は去年とそんなに変わらないので、ひと粒ひと粒の太りが少ない、ということです。
なんで~~~~。去年と同じように、ひと粒ひと粒が大きくなるよう、早め早めに摘粒をしたのに~~~。
花の時期に雨が続いたのがいけなかったのか、梅雨明けが早くて水が足りなかったのか???
でも、実は、予想していたよりは大きな粒になってくれました。袋をかける時は、今年のぶどうは粒と粒の隙間が埋まるのだろうか?と心配するぐらい粒が小さかったのですが、割とがっちりしてくれました。もうひとがっちりしてくれたら言うことなしだったんですが、これでもぶどうさんは頑張ってくれたのです。
もちろん、味は問題なしで美味しいですよ。

ところが、一房の重さが少ないということは、贈答の箱に入れるぶどうの房数を例年より増やさないと、規定の重さにならないということで、いつもより速いペースでぶどうが減っていっています。今受けている注文に必要な房数を数えたところ、もうあんまりぶどうに余裕が無いことが分かりました。なので、やまがた農園でご注文をお考えの皆様、できましたら、ご注文は梨でお願いします。
なお、ぶどう狩りのぶどうはあります。ぶどう狩りと発送は違う畑ですので、発送用の畑のぶどうがなくなっても、ぶどう狩り用の畑のぶどうが無くなるまでは、ぶどう狩り可能です。

それにしても、台風11号がそれてくれて一安心です。でも、12号は静岡~関東地方を直撃しそうですね。ぶどうの発送は、今日は、取り急ぎ関東地方向けのものを送りましたが、明日は関東方面はやめておいた方が良いのか、明日中に送った方が良いのか、ちょっと調べてみないといけません。台風12号、大きな被害をもたらさないと良いのですが。


d0116205_21254174.jpg今日のみかん。
梨に釘付け。
d0116205_21255381.jpg梨が右に行けば視線も右に、左に行けば左に。
こうやってじらすのが何とも楽しい。
d0116205_2126962.jpgそして最後は、もらえるのです。

ぶどうが不作で疲れても、発送が大忙しで疲れても、みかんが毎日癒してくれるのです。



[PR]
by nashinohanana | 2011-08-30 21:30 | ぶどう
d0116205_19141586.jpg藤稔(ふじみのり)。
花の時期の灰色カビ病で、「まともな房にはならないのでは」と心配しながらどうにかこうにか房作りした藤稔ですが、その後順調に大きくなって、例年通りの大きい粒のぶどうになりました。感動。
これは味見するために袋を取ったので小さい房ですが、大きい房もたくさんあります。
酸味もだいぶん抜けて美味しくなってきました。最近、甘い紅伊豆ばっかり食べていたので、さっぱりした藤稔の味が新鮮に感じます。



d0116205_1923542.jpg今日のみかん。
座布団を枕にして、あごを載せてまったり。犬小屋を裏に移したのですが、私たちが寂しいので、お客さんのいない日は結局表につながれています。
[PR]
by nashinohanana | 2011-08-21 19:24 | ぶどう
d0116205_19544329.jpg写真のぶどうは「紅伊豆(べにいず)」。そろそろ美味しくなってきました。
このぶどう、甘さが強いので、好き嫌いが分かれるぶどうなのですが、一般的な巨峰やピオーネとは違う、わりと特徴のあるぶどうです。甘くてやわらかくてジューシー。皮がつるっとむけて口の中で濃い甘さが拡がるぶどうです。
「このぶどうが取れるようになったら電話してください」というお客さんや、「去年は食べ損ねたので今年は紅伊豆目当てで来ました」というお客さんなど、熱烈なファンを持つぶどう。


d0116205_19584093.jpg
しかしこのぶどう、粒が割れやすいのです。
写真の右上の粒のように、粒の表面にひびが入ることが多々。こういう粒はいけませんので、収穫が始まる前に、一度袋を外して、割れた粒を間引いていく作業をします。
かなり手間のかかる作業なので、紅伊豆ファンは多けれども、これ以上、木の数を増やすことはできません。とは言え、これ目当てで来られるお客さんもいるので、手間はかかるけど美味しく作っていきたいです。ハウスにも植えましたよ~。根域制限栽培なら割れないかなあ??


d0116205_202563.jpg柔らかいぶどうなので、袋を外すときや袋をかけなおすときに、袋と擦れることによっても粒が落ちてしまう。なので、袋の口を大きく開けて、ぶどうが袋に触れないようにそ~っと袋を外したりかけたりします。袋の口を開けると、自然と私の口も開いてしまうようです。




d0116205_2044238.jpg幸水。大きくなりました。袋がパンパンで張り裂けそうです。8月初めごろは、「今年は梨が太ると思ったのに、太らないかも!!???」と不安に思っていましたが、大きくなってくれています。こちらもそろそろ収穫開始。
今、収穫できる梨がないので、梨狩りができません。土曜には幸水のもぎ取りが始まるといいな~。
[PR]
by nashinohanana | 2011-08-16 20:08 | ぶどう
d0116205_20374839.jpg10日に開園しました。
梨は新水、ぶどうは紫玉で果物狩り&発送をしていますが、『お盆に間に合うように送ってください』という注文が今年は多くて、新水はほとんどなくなってしまいました。何とかギリギリ新水のご注文を発送し終えて、今日は紫玉の発送デーでした。

d0116205_20403078.jpg紫玉3kg箱。
例年、だいたいのぶどうはひと房500グラムにはなるので、3kgの箱なら5~6房なんですが、今年の紫玉は粒がいつもより小さいのでひと房350~400グラムのものが多いです。なので、3kg箱には8房入ることもあります。
箱を開けたらぶどうがいっぱい。でも、黒一色なので寂しいですかね~。でも、夏の暑い時期に食べるぶどうはおいしいです!


d0116205_204559100.jpg今日のみかん。最近毛が抜けだしたので久々にブラッシングしたら、とても怖い顔でした。
農園に来てくれるお客さんはほとんどが毎年来てくれる方なので、「みかんちゃんは~」と、奥に追いやられたみかんに会いに行ってくれます。みんなに愛されるみかんがこんな怖い顔をするとは。
[PR]
by nashinohanana | 2011-08-13 20:48 | ぶどう