カテゴリ:ぶどう( 143 )

最近は、主にぶどうの剪定をしています。
梨の剪定もまだ少し残っていますが、目処が立ったからなのか、気分を変えるためなのか。

d0116205_20444640.jpg剪定前。

d0116205_2045576.jpgまずは粗剪定。
本剪定をしやすくするために、ある程度短く切っていきます。これは、園主が梨の剪定をしている間の私の仕事でした。
枝が短くなっているのが分かるでしょうか。
d0116205_2047259.jpgそしてこれが剪定後。
この写真だけアングルが違って残念。
ぶどうの剪定は、だいたい芽を2つぐらい残して枝を短く切ります。もちろん、品種とか作り方とか仕立て方によってそうでない場合もありますが。短く切ると春に力強い枝が伸びてくるのだそうです。

d0116205_20503537.jpgさてさて、今年はどんな芽が出てどんなぶどうができるのかな。

[PR]
by nashinohanana | 2013-01-31 20:51 | ぶどう
d0116205_22235396.jpg昨日の夜から雪が降っていて、今朝は真っ白の世界。とはいっても積雪3㎝ぐらいかな?お日様が出ていたので10時過ぎにはほとんど溶けてなくなりました。
今年に入ってから、しっかり雪が降ることがなくて助かっています。
雪が積もったらビニルハウスが倒れちゃので、天気予報で大きい雪だるまマークが出たらドキドキなのですが、この冬はそんなに雪が積もることがないです。このまま、あまり雪が降らないまま春になってくれたらいいのに。

d0116205_22274132.jpg午前中はビニールハウスの中でごそごそとして、お昼からはぶどうの剪定です。梨の剪定が、だいたい目途が立ったので、園主もぶどうの剪定を始めました。園主は若木を仕立てていきます。
d0116205_22292650.jpg私は老木担当。
老木は枯れた枝もあって、「この枝から芽が出るかな~、不安だから隣の枝を長めに残そうかな~」と、なかなか悩ましいです。早く若木が大きく育って、老木を切ってすっきりさせたいです。
さあ、私が剪定した木は、春になってちゃんと芽が出て、おいしいぶどうを実らせてくれるでしょうか???

[PR]
by nashinohanana | 2013-01-28 22:32 | ぶどう
d0116205_20423196.jpgぶどう園の排水工事が進んでいます。
主人のお父さんお母さん、パートさん、私の4人で砂利をバケツに入れては運ぶ、砂利のバケツリレーが続きます。
砂利をバケツに入れるのも大変、バケツを運ぶのも大変。


d0116205_20431078.jpgえっほえっほとみんなで砂利を運びます。


d0116205_20453115.jpg園主は頭脳部分担当なので、砂利を入れる深さを様子見ながら、運ばれてくる砂利を溝に入れて均していきます。
そこがいちばんラクそうに見えます。
まあ、砂利を入れるまでの下準備もいろいろとあるし、ユンボで溝を掘るのも結構疲れるらしいので、きっと一番大変なんだと思いますが・・・。


d0116205_20545787.jpg今日はみかんの誕生日です。
4歳になりました。
みかんがもう4歳!? 時間の経つのは早いです!
[PR]
by nashinohanana | 2012-11-20 20:55 | ぶどう
d0116205_1943366.jpgぶどう園の水はけが悪いので、排水の工事をしています。
ユンボで溝を掘って、中に砂利やら管やらを入れていきます。
段取りや設計は園主が考えておりますが、私は、斜面に沿って溝を掘った方がいいのか斜面に直角に溝を掘ったらいいのかもよく分かりません。どうやったら排水路でうまく水がはけるのか、分からないけど、ひたすらバケツで砂利を運んでいます。
来週は肉体労働週間になりそう。



d0116205_19484682.jpgみかんはいつもおりこう風。
今日も、座布団にお尻だけ載せて、おりこうにお座りしています。
砂利を加えて運んでくれると超おりこうなんですけどね。


[PR]
by nashinohanana | 2012-11-17 19:50 | ぶどう
d0116205_2037229.jpgぶどうの袋かけが終了しました。
ということは、あとは美味しくなるのを待つばかり、今年の栽培もひと段落、ということです。
いや~、あっという間でした!今年はハウスのぶどうも加わったので、たぶん、いつもより早い時期から作業が始まったはずだし、いつもより作業も多かったはずなんですが、もう、何がどうだか分からなく、とにかく忙しかった。
でもでも、終わるもんなんだ~~~。


d0116205_20414556.jpgこの、むちむちぷりぷりなぶどうたちも、袋に包まれてしばらくは姿を見ないのですね~。そして、次お目見えするときは、黒くて甘い、むちむちぷりぷりになってるのですね。

どうぞ、いいお天気が続いて甘く美味しくなりますように。梨もね。

[PR]
by nashinohanana | 2012-07-11 20:44 | ぶどう
d0116205_20203925.jpg露地のぶどう。大きくなりました♪。
2週間ぐらいかかって、やっとひととおり摘粒が終わりました。そして今日から2回目の摘粒。
ぶどうの粒は、これからもうちょっとずつ大きくなるので、房を見て、「このまま粒が大きくなっても粒同士がぶつかって大きくなる余地がなさそうだな~」と思ったら、一粒はさみでチョキンと落とします。


d0116205_20255518.jpgこの一粒を選ぶのがなかなか難しくて、一粒落とすことですっごく効果的に粒同士に隙間ができることもあれば、一粒落として大きい穴ができてしまうこともあり、悩ましい悩ましい作業です。
集中してる時は、ぱっと房を見て本能で落とす粒を感じます。で、その粒を間引いて「私って天才」と思います。
が、ずっとやってると腰が痛くなって、その集中が続かないのが残念です。わりと好きな作業なので、腰が痛くならなかったら、ずっと「私って天才」と思いながら猛烈に粒が間引けるはずなんですが~。残念。


d0116205_2036228.jpgハウスのピオーネ。だいぶん色が濃くなりました。
早く梅雨が明けて日がどんどん照るといいんだけどな~。
農家になって、天気予報をすごく真剣に見るようになりました。遠くで発生した台風も気になるし、この先晴れるのか雨なのか、そして梅雨はいつ明けるのか、今年の夏は暑いのか。。。
今年も台風が来ませんように!早く梅雨が明けてそのあとお天気が続きますように!!
「農業って、やることやったらあとは神頼みだね~」と、今日のこと夫としゃべってました。
d0116205_20402745.jpgハウスの安芸クイーン。これなんかもう美味しそう。
ハウスのぶどうは、首が短い房は袋をかけていないのですが、袋のかかっていないぶどうは熟れるのが早いようです。他の安芸クイーンはまだまだ薄いピンクです。
とにかく!早く梅雨が明けますように!!!

[PR]
by nashinohanana | 2012-07-06 20:46 | ぶどう
d0116205_20273049.jpg梅雨に入りましたが、ぶどうの生長は待ったなし。雨が降ってもかっぱを着て、粒が大きくなる前に急いで摘粒しています。
今回の台風は、風は全然吹かず、雨も一度だけどしゃっと降っただけでほとんどしょぼしょぼと振り続けただけ。何事もなく通り過ぎました。
よかったよかった。

d0116205_20315670.jpg露地のぶどうは今こんな感じ。まだまだ粒は小さいけど、ちょっと見ないとすぐに大きくなって、間引きたくてもはさみを入れるところも無いぐらいになるので、とりあえずあんまり考えず小さい粒や変な向きに伸びている粒を落としています。

雨がしとしと降る中、ただひたすらぶどうを見つめはさみを動かす一日。聞こえてくるのは、隣のラジオの音とときどき通る車の音と、あとはみんなの動かすはさみが粒を落とす時のシャキンシャキンという音。
一房のぶどうを間引き終えたら隣のぶどう、また隣のぶどう・・・。ぶどうからぶどうへとちょっとずつ移動して、半日で30mぐらいしか進んでいないことも。そういう日々が積み重なって、気付けば畑のぶどうが全部間引き終わります。
あー、でも、まだ摘粒は始まったばっかり。先は長いぞ!それに、明日は天気が良さそうなので、ひとまず梨の袋かけかな。

[PR]
by nashinohanana | 2012-06-19 20:41 | ぶどう
d0116205_20462893.jpg今週になって、露地のぶどうの花がだいぶん咲いてきたので、仕事もいろいろと大忙し。
朝の涼しいうちに、パートさんはハウスで粗摘粒。私と夫は仕上げの摘粒。摘粒で間引いて地面に落ちたぶどうの粒も、ほおっておくとカビが生えてきて気になるので、ハウスの掃除も同時進行。
10時の休憩を挟んでジベ処理部隊と梨の袋かけ部隊に分かれる。
お昼を食べてからもジベ処理と袋かけは続く・・・。ジベが終わると露地ぶどうの誘引・摘心。今週はそんな毎日。

ジベ処理はぶどうを種無しにする作業で、これは、ぶどうの花が咲いている時期にやるものなので、もう今やるしかない。でも、伸び続ける枝をほおっておくと、栄養が花に行かず枝に行って枝ばっかり伸びてしまうので、枝の先を切って枝の伸びを止める摘心の作業も今じゃないといけない。
ハウスのぶどうも、いい加減けりをつけて袋をかけたいところ。さらに、もうすぐ梅雨入りしそうなので、梨の袋かけも済ませておきたい。
そんなこんなで仕事がたくさんありますが、パートさんが梨係とぶどう係に分かれてうまくやってくれるので、結構順調に仕事が進んでると思います!ありがたい!!
ジベは明日明後日でひと段落かな?がんばるぞ。
[PR]
by nashinohanana | 2012-06-06 20:58 | ぶどう
d0116205_2052926.jpgぶどうの花穂が大きくなってきました。
あっちでもこっちでも、「ほら~、早く整形しないと花が咲くよ~、大変なことになるよ~」と訴えています。

d0116205_2062435.jpg園主は、1週間、ひたすら枝の誘引。
枝が伸びるとトンネルのビニールに当たって枝先が折れてしまうので、ぶどうの生長が早いか誘引するのが早いか、時間との戦い。

d0116205_2075740.jpg私とパートさんは、1週間、花穂の整形。一穂一穂はさみを入れていくので、切っても切っても、畑ひとつ分が終わらない。

そうこうしていたら、ハウスのぶどうも大きくなってきて、「そろそろ粒を間引かなきゃ、はさみが入らなくなるぞ~」な状態になってきています。
ううう~~~、首肩が痛い。
[PR]
by nashinohanana | 2012-05-27 20:10 | ぶどう
d0116205_20105824.jpg「今年の露地ぶどうは、例年より花の数が少ない気がするな~」と園主。
私は小袋かけに必死だったので、「そうなん~???」と言いながらぶどうを眺めてみると、今年のぶどうは花の先が団子になったのが多いぞ!!!
こういう、房の先に粒がたくさん付いた花は、房の形のきれいなぶどうにする作業で、どこをどう間引くのか悩むんです・・・。

d0116205_20152181.jpgこの安芸クイーンは、軸が平べったくて先っぽは三股!!!
どうすればいいのだ~~~~!?!?!?!?!?
[PR]
by nashinohanana | 2012-05-22 20:16 | ぶどう