カテゴリ:梨( 118 )

d0116205_1919067.jpg10月に入ってから、時間があるときは年をとって弱った梨やぶどうの木を抜いていっています。
ぶどうは、弱ると色づきも味も悪くなり、一度弱ると着果量を減らして木にかける負担を減らしても、いい房にはならないようです。なので、弱った木はどんどん切って新しい木を植えていっています。
梨は、弱って切るものもありますが、「この辺は木が多くて枝の先が隣の枝とぶつかるので、1本間引くと周りの木がのびのびできるだろうな~」というところを抜いたりもしています。


d0116205_19235933.jpg今日はそんな梨を抜きました。弱っているわけではないので根も元気でしっかりと張っていました。
バックホーで幹の周りの根を切って、最後に幹を倒して掘り起こしますが、幹の周りを掘っても掘ってもびくともしない木でした。
私は、木を切るときに「木がかわいそう」と思うタイプではないのですが、今日の梨はあまりの頑張りに、「抜かれまいと必死で抵抗してるのかな~」と思えて、梨に負けそうでした。1時間ぐらい格闘してやっと抜けました。精神的に疲れた・・・。


d0116205_19281313.jpg掘り起こされてバックホーで運ばれていく根っこ。おそらく35歳ぐらいの、20世紀です。
この木を切ることによって、この木の周りにある20世紀たちが枝をのびのびと伸ばしてくれるといいのですが。



d0116205_19321965.jpg今日も疲れた私たちを癒してくれるみかんです。
[PR]
by nashinohanana | 2011-11-02 19:33 |
d0116205_2052436.jpg幸水が甘くなりました!収穫開始です。
今日は幸水と紫玉の組み合わせのご注文を発送。これで紫玉の発送はほぼ終了です。
明日あさってはせっかくの土日なのに雨の予報。雨だと梨・ぶどう狩りはイマイチですよね。雨がやんでも畑がぬかるんでいるのでサンダルだと足元が濡れてしまいます。スニーカーがオススメ。


d0116205_2094399.jpg今日はお客さんが少なかったので、夫は大工仕事。
私は畑の草取り。でも、草を取り出すと雨が降る、とか、草を取り出すと日差しが強くなる、とかで、ちょっとしかできませんでした。これから忙しくなって草取りなんかできなくなるので、できるうちにやっておきたいんだけどな~。
[PR]
by nashinohanana | 2011-08-19 20:11 |
あと一日で7月が終わる!あと2週間ぐらいで梨やぶどうが取れ出す!時間が経つのがあっという間です。
最近は、朝農園に着くとまず落ちた梨を拾って、それから、草刈りしたり、伸びの止まらないぶどうの枝を切ったり、ぶどうの枝に虫が入っていないか見て回ったり、まだまだ畑から離れられません。
お客さんに送る開園案内を早く終わらせたいのですが、畑でやりたい仕事が多すぎて後回し。ここのところ問い合わせの電話がちょっとずつ来るようになったので、早くDMも終わらせないと~~~!

d0116205_20312422.jpg今日は新水を食べてみました。
まだ甘味は足りないけど、程よく柔らかくシャキシャキして、みずみずしくて、畑で汗をかいた後に食べるには十分のジューシーさです。
去年の収穫時期は仕事に追われすぎてあんまり梨やぶどうを食べなかったのですが、今年はたくさん食べて食べて食べまくろうと思います。
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-30 20:35 |
d0116205_21424863.jpg台風6号は特に影響なく過ぎ去り、ひと安心です。風が弱くてよかったよかった。

ぶどうの袋かけが終わってからブログをあんまり書いていませんでしたが、毎日畑で汗をかいています。草を刈ったり、ぶどうの摘芯をしたり、虫が枝を食べていないかチェックしたり、梨の徒長枝を誘引してみたり、ハウスのぶどうの誘引をしたり、とにかくやることが盛りだくさんです。

最近、梨にもぶどうにもセミの抜け殻がたくさんあります。



d0116205_21464884.jpgこっちは3兄弟。
梨園はセミだらけ。セミは、人が歩くと驚いて飛ぶみたいです。梨園に入ると、私の周りの数十匹のセミが一斉に狂ったように飛んでぶつかってくるので、ちょっと怖い。
でも不思議なことに、梨でも、幸水の畑にはあんまりセミはいません。20世紀の畑ばっかり。ぶどうにもほとんどいません。20世紀の黄色い袋が好きなのかなあ??


d0116205_2157647.jpg今日の幸水。
幸水は、あと1ヶ月ぐらいで食べごろです。順調に大きくなってきてるんじゃないかな~。
d0116205_222174.jpg今日の紫玉。
真むらさき。去年おととしのこの時期の写真を見ると一番濃い!
しかしながら粒がこまい!!今年は2回目のジベのときも摘粒のときも「なんかいつもより粒が小さいな~」と思っていたのですが、今のところ盛り返す気配がない。やっぱり花の時期の天気が悪かったのがダメだったのかなあ。
今年のぶどうは、味は良さそうですが、ちょっと小粒になりそうな気がします・・・。と言いつつも、あと1ヶ月ちょっとで大きくなるのにも期待しています。
頑張れぶどう!頑張れ梨!
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-21 22:08 |
d0116205_16302196.jpg久々のブログ更新。
久々なので、スキンも変更。梅雨っぽくしてみました。
今、農園では20世紀の袋かけをしています。豊水も幸水も新水も南水も袋がかかって、残すは20世紀のみ。とりあえず、袋がかかればあとは大きくなるのを待つだけです。そうは言っても、草を刈ったり、余計な枝を倒したり、やりたいことは山ほどあるのですが、これからはぶどうが忙しくなるので、手が回るかな~。でもぜひ手をかけたいんですが!!


d0116205_1633260.jpg20世紀は、先に小袋をかけているので、今どんな感じか見えないのですが、たまに小袋がかかっていない梨がいます。
う~~~ん、今年の梨はまんまるでつるつるピカピカでぷくぷくで、「私、きっと大きくて美味しい梨になると思うよ」と言っています。
うんうん、良い感じ。

それにしても今年の梅雨は、ずっと雨です。週間天気予報もずっと灰色。梨もぶどうも雨が降るといろんな病気が出てくるし、根も傷みそうだし、あーーー、カラッと晴れてほしいです。


d0116205_1651243.jpg今日も雨。
みかんは、ゴミ袋で作った雨合羽を着せてもらって、お散歩に行ってきます。
[PR]
by nashinohanana | 2011-06-16 16:39 |
d0116205_187558.jpg

梨が大きくなりました。今は、1箇所に8個ぐらいある梨の実の中から、一番おいしくなりそうな一つを選んで残りははさみで切り落とす”摘果”という作業をしています。今年の梨はぷくっと大きくふくれて、つやつやぷりぷりで、「こりゃいい梨ができそうだな~」とルンルン気分にさせてくれる生長っぷりです。
去年の今頃の梨はとても小さくて形も悪くて、それはもう貧相でした。そして結果、例年よりも小さい梨がほとんどでした。去年は、”春の、受粉の頃の気温が低いと、受粉後の細胞分裂があまり行われずに小さい梨になる”と本に書いてあることを体験した年でした。
そんな去年だったので、ぷくぷくに大きくなった梨を見ながらの今年の摘果作業は楽しい楽しい。かたまりの中で一番いい梨が、「私が一番大きく美味しくなるから私を残してね」と話しかけてくるような気がするほど、摘果作業が楽しい。

d0116205_18165810.jpg今日のみかん。
暖かくなったので、軽トラの荷台で家と農園の往復。
風が気持ちよくてブイブイだぜ~って感じ。
[PR]
by nashinohanana | 2011-05-09 18:05 |
d0116205_1015255.jpg二十世紀の花。
あっという間に散ってしまいました。でも、受粉した花は付け根がぽこっと膨らんできています。大きくなれ~。
d0116205_1031738.jpgおとなりのナナちゃん。
今日も遊びにやってきました。
今まではたくさん人がいて受粉作業をしていたので、ナナちゃんもいろんな人の間をすり抜けて楽しそうにしていましたが、受粉が終わって畑にいるのが私か夫だけになると、つまらないのかさっさと帰っていってしまいました。あい変わらず自由な犬だわ・・・。
d0116205_1053947.jpg路地のぶどう。
いよいよ芽が出てきました。
ぶどうの新芽、佃煮とかてんぷらにすると美味しいらしいです。それから、ぶどうの樹液、お肌に良いそうで化粧水にしたら良いそうです。もちろん、大切な新芽だし、樹液を取るという事は枝を傷つけるということなので、とってもできませんが。
春は恵みの季節だな~。ぶどうの新芽は食べられませんが、最近たけのこをもらうことが多くて、春の味を満喫しております。
d0116205_1084152.jpgハウスのぶどうも芽が出てきました。
まだ加温はしていませんが、ビニールで締め切っている分暖かいので、路地のぶどうより生長がちょっと早いみたいです。
12月に苗を植えて、今年の冬は寒かったので芽が出るか心配でしたが、ほぼ、芽が出てくれました。芽が出なかったぶどうも、芽が出たハウスの外のぶどうを植え替えたので、ハウスぶどう、カンペキです。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-28 22:01 |
d0116205_14464066.jpg幸水の花。
梨でも、品種によって花の大きさや花びらの感じが違います。幸水は花びらが多い。
幸水の受粉が終われば、今年の受粉もおしまいです。
d0116205_14484235.jpgおとなりのナナちゃん。
4ヶ月ぐらいの子犬です。つながれていないので自由にうちにやってきて遊んでいます。とても人懐こくて、仕事していても足元に擦り寄ってきたり飛び跳ねてじゃれてきたり。
d0116205_14512531.jpgナナちゃんが私たちの周りにいるのを見つけると、みかんはやきもちを焼いてヤンヤン吠えます。なのでみかんも近くにつなぐことに。
2匹だけでいるとおとなしく遊んでるんですけど、私たちが見えると、「ご主人様は私のものなんだからね」とばかり、みかんがナナちゃんにやかましく言いますが、つながれていないナナちゃんのほうはそ知らぬ顔で私たちの周りに絡み付いてきます。
う~~~ん、4ヶ月の子犬に遊ばれているみかんです。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-25 21:46 |
d0116205_9435587.jpg20世紀が7分咲きっていうところです。ただいま受粉真っ盛り。
去年はこの時期の気温が低かったのが影響して梨が小さかったです。良い条件で受粉することがとても重要なことを知りました。なので今年は心を込めて受粉してます。花と一つ一つ向き合ってめしべを見ながら「ちゃんと花粉が付いておくれ~、美味しい梨になっておくれ~」と念じながら受粉しています。もうほんと、おおげさではなく、人と話す時にその人の顔を見て話すように、花を見てめしべを見て念じています!!

d0116205_9531340.jpg受粉するのにちょうど良い時期の花は、こっちを見て、「ほれほれ、花粉付けてくれ~」と言ってます。そういう花は、蜜が出ているので筆をめしべの先につけるとその蜜で毛先が吸い付くような感触があります。
受粉適期の花は、蜂を呼ぶために蜜を出しているのではないかな?と思います。どこかから蜂も飛んできて受粉を手伝ってくれています。
とにかく今時期は「お天気が良くて(気温が高くて風が無いのがいいのです)、うまく受粉しておくれ~~~」の一言です。
d0116205_957304.jpgそんな園主の思いなど関係なく、ブラッシング中のみかんは悪い顔。お尻のあたりはいやなのだそうで。
ストーブの明かりに下から照らされてなんとも悪い顔です。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-21 09:43 |
d0116205_2001943.jpg20世紀も蕾が膨らんで、梨園が白くなってきました。こうなってくると忙しい。
まずは、たくさんある蕾を減らしていきます。梨の木の周りをぐるぐる回って、この蕾は向きが悪い、とか、この蕾は生長が悪い、とか、ここは蕾が多すぎる、とか、そんな蕾を落としていきます。

d0116205_201856.jpgそれから、受粉用の花粉を作らなくては。
花粉用の木の枝を摘んで、ストーブで暖めた部屋で2晩ぐらい寝かせて花を咲かせ、花を摘み、その花を機械にかけたりふるいにかけたりして、おしべを集めます。そのおしべを24時間寝かせると花粉ができます。
写真のピンク色が、梨のおしべです。
d0116205_2073899.jpg最近、忙しすぎてお疲れ気味の私たち。
みかんに癒してもらっています。
d0116205_2081523.jpgと思ったら逃げられた。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-18 20:13 |