何回も摘粒

ここ最近は、ぶどうが日に日に大きくなっています。
d0116205_19181453.jpg1回目のぶどうの摘粒が終わってから、3日もすると、「あれ、このぶどう摘粒したっけ?」っていうぐらい粒が大きくなります。そうするとまた込み合ったところを間引いて、そうするとまたちょっと大きくなって、「う~ん、ここも込み合ってるな~」って所を間引いて・・・・と、計3~4回ぐらいぶどうを摘粒して回ってます。
でも、摘粒って、本当に難しいです。粒がたくさんある所の、どの粒をハサミで切ると、バランスよく粒が配置されるか・・・悩みます。でも、悩んだ末に一粒切り落としても、「あ~、あっちの粒を落とせばよかったかも」となることがほとんどです。悩んでると仕事も進まないし。
摘粒は、ぱっと見て切り落とす粒を判断する、反射神経と言うか運動神経のようなものが必要な気がします。
d0116205_19223351.jpgうまく摘粒できたぶどう。
全体的に粒の周りに隙間があって、粒が大きくなってもきれいな形の房になりそうです。
d0116205_19271289.jpgちょっと摘粒失敗したかな~というぶどう。
隙間が開きすぎて、粒を落としすぎた気がします。でも、粒を落とすとそれなりに粒が大きくなるので、これももしかしたら、うまい具合に隙間が埋まって形のいいぶどうになるかもしれません。
どの房も粒が大きくなって、いいぶどうになってくれますように!!
[PR]
by nashinohanana | 2009-06-24 19:13 | ぶどう