花穂整形

最近はぶどうの作業が本格化してきて、かつ、草もどんどん伸びるので草取りもしないといけないし、さらに、畑の端っこに植えた野菜に虫がついたり・・・、とかなんとかで、帰りが遅くなりがち。そしてブログの更新も滞りがち・・・。でしたが、昨日、近くのぶどう園の人に、「ブログ読んでるよ」と言われて、こりゃサボってたらばれてしまう!と、慌てて朝からパソコンに向かっています。

今は、ぶどうの花穂整形という作業をしています。
d0116205_941244.jpgこれがぶどうの花穂。
d0116205_9143946.jpg先を少し残して、いらない粒をハサミで切り落とします。4cmぐらいの長さにします。パートの人たちには、「指2本分ぐらいの長さに」と言って、作業してもらっています。
d0116205_9164887.jpg去年までの園主さんは、大きいぶどうを作ろうとしていたので、これをかなり長めに残していました。これは去年の写真ですが、角度が悪くて長さが伝わりにくいかなあ。
今年は、少し小さいけどかっちりと実の付いたぶどう(振っても実が落ちないような感じ)にしたいので、去年よりは短くしています。
でも、私は2年間この園主さんの元で研修を受けていたし、パートさんはもっと長いことこのやり方でやっていたので、この長さが体に染み付いているのか、なかなか短く切れないです。はじめは短くしていても、疲れると体が覚えた長さになっていくのか指3本分ぐらいになっていく・・・。かっちりとしたぶどうを作りたいから短く切るんだ、と言い聞かせながら作業しています。
[PR]
by nashinohanana | 2009-05-17 09:30 | ぶどう