ぶどうの棚にヒモを付ける

d0116205_22513468.jpg
来週からぶどうに雨よけのビニールを貼ろうかなと思ってます。その前に、ぶどうの棚の上に広げるビニールを固定するためのヒモをぶら下げていきます。
ただただ、ヒモをくくっていくだけの単純作業なのですが、とにかく、たくさんのヒモをくくっていきます。今ざっと計算したら、4500ぐらい、このヒモをぶら下げる計算になりました。ひえ~~~~~~。
夫は何かと仕事があるらしく、一人でやれと言われていて、最初、一人でやって4日で終わらせる予定だったのですが、初日にやってみて、思ったより進まなくて、一人じゃ1週間かかる!と焦っていたら、夫のお父さんが途中から手伝ってくれて、今日2日目なのですが、このまま行くと3日で終わりそうです。終わりが見えるとうれしい!!!
手伝ってくれたお父さんが、ヒモをくくりながら、「ぶどうが高いのはあたりまえだな~」とつぶやいていたのが印象的でした。そうなんです、こういうコツコツとした作業が積み重なって、ぶどうや梨ができるんです。ぶどう狩りに来るお客さんに、よく、「ぶどうに一房ずつ袋かけるの、大変そうね~」と言われますが、袋をかけるのは、すべての作業が終わった最後の最後の作業であって、それまでにもっともっと細かい作業がたくさんあるんですよね。そういうことを、農園に来てくれる方に伝えていけたらいいな~と思います。田舎の空気の中、のんびりぶどう狩りするだけじゃなくて、せっかくだから、ぶどうのアレコレを知ってもらえるような農園にしたいです。
[PR]
by nashinohanana | 2009-03-17 23:10 | ぶどう