ちなみにぶどうの株元は

昨日は梨の株元にワラを敷いたことを書きましたが、今まではワラはぶどうに敷いていました。
で、今年のぶどう園はどうしたかと言うと・・・。
d0116205_21321979.jpg梨の葉っぱを敷いています。梨の葉っぱは、去年は堆肥にしたのですが、うまく堆肥になりませんでした。堆肥にするには積み重ねた葉っぱを時々かき混ぜないといけないのですが、広いスペースが無いのでただ積み重ねただけにしていたら、堆肥になっていませんでした。なので、今年はぶどうの株元に敷くことにしました。

d0116205_21373846.jpgちなみに、この、梨の葉っぱを敷く作業も大変でした。梨の落ち葉を掃き集め、トップカー(右の写真)に載せ、ぶどう園まで運んで、ぶどうの株元に敷きつめる。・・・こうやって書くと簡単そうなんですが、落葉を掃き集めるのは、広い梨園を熊手でひたすら掃き集める作業だし、トップカーに載せるのも、『てみ』を使って、しゃがんで集め立ち上がって荷台に載せ、の繰り返しで、太ももが筋肉痛です。

d0116205_21484835.jpgそれでも梨の葉っぱだけではぶどうの株元を全て覆えないので、足りないところは、街中の運動公園の落ち葉をもらって敷いています。運動公園の清掃の人が、落ち葉を集めてビニール袋に入れて、普通ならゴミ収集車に入れるところを、私たちがもらえることになりました。
そんな感じで、梨園にワラを敷くのも初めてだし、ぶどう園に梨の葉っぱや公園の落葉を敷くのも初めてで、一体どうなるかよく分からないのですが、少しはいい土になるだろうと思ってやってみました。どうなることやら~。
ちなみに、これで、肥料をやったり土作りをしたりという、一連の力仕事が終わりました!梨とぶどうはそんなに腰が痛くなる仕事はないのですが、この11月だけは下を向く仕事や力のいる仕事が続きました。はー、やっと終わったー、って感じです。
[PR]
by nashinohanana | 2008-11-30 21:29 | ぶどう