梨の深耕

梨に堆肥をまいて、深耕しました。
ちなみに、ぶどうに堆肥をまく日記はこちら→『堆肥をまきました』
d0116205_2051697.jpg列状に堆肥をひろげて
d0116205_20511751.jpgその上に籾殻をまいて
d0116205_20512882.jpgトラクターで耕していきます。
この耕すのを、深耕と言います。深耕と言っても、深さ30cm程度です。昔はこれを鍬なんかを使って耕していたそうです。絶対に腰が痛くなる・・・。
梨の深耕は、これまで梨の木の西側と東側しかやっていなかったそうです。多分、梨園が、北から南に向かって斜めの斜面になっているので、排水のことを考えてこうしたんだと思うのですが。木の周りをぐるっと深耕したほうが、木のためにはいいと思うので、何本か木の南側をトラクターで耕してみました。そしたら、親指ぐらいの太い根っこが出てきました。全然耕してない硬い土でも、太い根が伸びていてびっくりです。とは言っても、根っこの数は少なかったので、来年からは順々に木の北側と南側も深耕していこうかな、と思います。

おまけ・・・
d0116205_212251.jpg心配そうに後ろを向いたままトラクターを運転する夫。
d0116205_2125891.jpgオートマ限定のためクラッチの付いた農機具は一切運転できないので、運転するフリをする私。
[PR]
by nashinohanana | 2008-11-11 21:18 |