梨狩り・ぶどう狩り終了

5日の日曜日で、ぶどう・梨ともほとんど売り切れて、梨狩り・ぶどう狩りが終わりました。
d0116205_21383155.jpg
残った梨とぶどうも、ご主人が全部もいで、ご主人家族と我が家とで分けました。もうぶどうも梨も一つも残っていません。最後のぶどうは色も薄く甘さも薄いですが、さっぱりしていて夕食後のデザートには結構いいかも、と思いました。

年に一度の、2ヶ月弱の観光シーズン、でもやっぱりこの時期が一番難しいです。
私に、「○○です、去年はお世話になりました」と言ってくださったお客さんがいたのですが、私は全然覚えてないんですよね。そんなお客さんにどう答えていいのか。私は「すいません、覚えてないんですが、去年私が何をしましたっけ?」って言いたいんだけど、どうもそこは「いえいえこちらこそ、今年もありがとうございます~」って覚えてるフリをするのが”商売”らしく、でも、そんなフリは、初心者の私がやるとボロが出そうで、来年そんな状況になったらどうしたらいいんだろう~と思います。もう来年のこの時期が不安。
でもとにかく、せっかく須金まで来てくれるお客さんに、「ここまで梨とぶどうを買いに来て、よかったなー、楽しかったなー」と思ってもらえるのが一番かなと思います。あとはやっぱり美味しい梨とぶどうを作ること。今の農園のご主人夫婦みたいに上手にお客さんの相手をできるようになるにはまだまだかかると思うけど、自分たちなりの何か”ポリシー”みたいなものを探していきたいと思います。
[PR]