二十世紀、豊水も始まりました

農園の梨は、幸水が終わって、二十世紀、豊水がメインになりました。
甘くてやわらかい豊水、しゃきっとしてちょっと酸味のある二十世紀、お客さんの好みの分かれるところです。
そして、早くから注文を受けていた二十世紀や豊水の発送が始まって、発送作業も大忙しです。右の写真は梨とぶどうの詰め合わせで、梨は二十世紀と豊水を半々に、ぶどうはピオーネと多摩ゆたかを半々に入れています。こういう、いろんな梨やぶどうをミックスで入れるのが人気です。
d0116205_22163763.jpgd0116205_22174971.jpg

そして、9月に入ってお客さんも増えました。お客さんが増えると、梨狩り・ぶどう狩りの案内、発送の注文の受付、持ち帰り用の贈答品の箱詰め、レジ・・・、などなど、大忙しです。お客さんがある程度多い日に、ぶどう狩りとか梨狩りをしている風景を写真で撮りたいのですが、そんな日は接客に忙しくてそんな余裕がありません。でも、休日にぽっとお客さんが切れると、なんだか物足りないような。この次の3連休、天気も良さそうなので、農園がにぎやかになるといいです。
[PR]