紅伊豆ほぼ終了

『ワインの香り』で売り出し中の、甘くて柔らかいぶどう、紅伊豆は、ほとんどなくなりました。
赤ぶどうはこれから安芸クイーンが主体になります。
d0116205_20543395.jpgd0116205_20544247.jpg
左:房がほぼ無くなった紅伊豆 右:これから収穫の安芸クイーン
d0116205_20592343.jpgd0116205_20593264.jpg左:紅伊豆
右:安芸クイーン
見た目はそんなに変わらないかも。
紅伊豆の方が柔らかくて、口に入れるとつるっと皮が取れて食べやすいです。小さなお子さんのいるお母さんが、「これだと子供に皮をむいてあげなくても、一人で食べられる」と喜んで買っていってくれました。

梨も新水は終わって、昨日から幸水が始まりました。

梨やぶどう、そんなに減っていっているという気はしないのですが、木を見るとほとんど実がなくなっていて、売れたんだな~と実感します。でも、主力のピオーネと20世紀が8月後半からなので、お客さんが来るのはまだまだこれからなんですけどね。
[PR]