移植

若いぶどうの移植をしました。ぶどうの苗は、育てたい場所にはじめから植えつけてもいいのですが、とりあえず空いている場所に苗を植えておいて、苗がある程度大きくなった時に、弱った老木を切ってそこに植え替えることもできます。今回はその後者のパターンの植え替えです。
d0116205_1325923.jpgバックホーでぶどうのまわりの土を崩してから、手で根の周りの土をどけながら引っ張りぬきました。

d0116205_13291271.jpg植え替える場所には、あらかじめバックホーで広めに穴を開け、堆肥などを混ぜて耕運機で耕しています。

d0116205_13261212.jpgぶどうの根は浅いので、植え替える場所もそんなに深く掘りません。

d0116205_1331784.jpg支柱を立てて完成。

あとは根付くように祈るのみ。写真のぶどうは3年目のものです。今年はもう実がなるけど、植え替えた年は木が育つよう、実はつけないそうです。
[PR]
by nashinohanana | 2008-04-05 13:33 | ぶどう