摘房

d0116205_18333767.jpg
ぶどうは、房が多すぎると、甘さが足りなかったりとか色の薄いぶどうになるそうです。
なので、ぶどうの房は思い切って落とします。
房の量は、面積あたり何房、というような基準があるそうですが、それに、葉っぱの数や木・枝の強さも考えながら決めないといけないようで、この房を落とす作業はまだ研修生の私たちにはできません。
でも、園主さんも、なかなか思い切って落とせないようで、いい房がたくさんついている場所ではう~んと悩んでいました。

この一輪車10杯分は落としたでしょうか。
いいぶどうを作るためにはしょうがないけど、でももったいない作業です。
[PR]
by nashinohanana | 2007-07-03 18:32 | ぶどう