ジベレリン処理1回目

d0116205_2237897.jpg
ぶどうを種なしにする処理をしています。
ジベレリンという薬を溶かした水にぶどうを浸すと、ぶどうは種なしになります。
ジベレリンはホルモン剤だそうです。

このジベレリン処理は、ぶどうの房全体が満開になったときにやるのですが、
木によっても枝によっても花の咲き具合が違うので、一度に、全部の房の作業ができません。
何日か、ぶどうの棚の下を通って、満開になったものだけ液に浸します。
なので、結構気を使う作業です。
[PR]
by nashinohanana | 2007-06-02 22:45 | ぶどう