露地ぶどうの摘粒が始まりました

d0116205_20273049.jpg梅雨に入りましたが、ぶどうの生長は待ったなし。雨が降ってもかっぱを着て、粒が大きくなる前に急いで摘粒しています。
今回の台風は、風は全然吹かず、雨も一度だけどしゃっと降っただけでほとんどしょぼしょぼと振り続けただけ。何事もなく通り過ぎました。
よかったよかった。

d0116205_20315670.jpg露地のぶどうは今こんな感じ。まだまだ粒は小さいけど、ちょっと見ないとすぐに大きくなって、間引きたくてもはさみを入れるところも無いぐらいになるので、とりあえずあんまり考えず小さい粒や変な向きに伸びている粒を落としています。

雨がしとしと降る中、ただひたすらぶどうを見つめはさみを動かす一日。聞こえてくるのは、隣のラジオの音とときどき通る車の音と、あとはみんなの動かすはさみが粒を落とす時のシャキンシャキンという音。
一房のぶどうを間引き終えたら隣のぶどう、また隣のぶどう・・・。ぶどうからぶどうへとちょっとずつ移動して、半日で30mぐらいしか進んでいないことも。そういう日々が積み重なって、気付けば畑のぶどうが全部間引き終わります。
あー、でも、まだ摘粒は始まったばっかり。先は長いぞ!それに、明日は天気が良さそうなので、ひとまず梨の袋かけかな。

[PR]
by nashinohanana | 2012-06-19 20:41 | ぶどう