今日は摘粒

d0116205_2151876.jpg露地ぶどうの誘引・整形作業に追われていますが、ハウスぶどうも粒が大きくなって「早く摘粒しないとはさみが入らなくなるよ~」の状態になってきていました。なので今日はいったんハウスへ移動。
園主はまず、形の悪い房を落としていきます。


d0116205_2163791.jpgd0116205_2164549.jpgわたしはぶどうの摘粒。
ぶどうの粒が、これからもう少し大きくなるので、粒同士がぶつかって押し合ってつぶれないように、適度に余裕を持たせるために、はさみでよけいな粒を間引いていく作業です。
左:摘粒前。右:摘粒後。あんまり変化が無い?もうちょっと間引いた方がいい???

d0116205_2112455.jpg d0116205_21121429.jpg左:摘粒前。右:摘粒後。
一粒しか間引いていない!!
今こうやって見てみると、その粒じゃなくてその下の粒を落としたほうがよかったかな~。
いや~、この摘粒の作業、とにかく悩むんです。毎年悩むんだけど、出来上がったぶどうを見るとどれもいい具合の形になっているので、「どうやって間引いても結局は間引いたなりにぶどうが上手く大きくなってくれているんだな~」とは思うのですが、毎回毎回、ひと房向き合う度に、どこを間引くと上手く粒が動くか?どれだけ間引くか?悩んで悩んでしまうのです。
で、はさみを入れて一粒落としてみて、「わたしって天才」と思うときもあれば「あれ~、この粒じゃなかったな」というときもある。いつになったら悩まずにチョキチョキとはさみを入れていけるようになるのか???
[PR]