最近のハウスぶどう

d0116205_20135851.jpg7日から1週間、梨の摘果作業が続きましたが、朝の涼しいうちはハウスの中で葡萄の粒を間引く作業を同時進行していました。
私は梨の作業担当だったのでしばらくハウスには入っておらず、久々に中のぶどうをのぞいてみると、おお!いい房がぶら下がっているではありませんか!!
粒間引きをした後の房は、小さい粒が無いのでつるっつるできれいなぶどうになっています。おお~~~、きれいなぶどうが並んでる♪
d0116205_2018724.jpgしかしながら!ちょっと奥に進んでいくと、貧相な房もあちこちに。こういう房もかなりいっぱいあります。
ハウスぶどうに実のなる1年目。花穂整形の長さ、ジベのタイミング、ハウスの温度管理・湿度管理などなどなどなど・・・・、早くもいろんな反省点だらけ。
はい、まずはこの反省を今年の露地ぶどうに活かしたいと思います!


d0116205_20224956.jpg今日のみかんは、バイクの後ろに載せられております。ノリノリのように見えますが、実は怖がってそわそわしています。
d0116205_2024447.jpg
その後、バイクと競争。こっちは得意。
ハウスから作業小屋まで100mぐらいあるのですが、その距離を競争すると、みかんの方が速すぎて、途中でちょっと力を抜くらしいです。

[PR]