梨の葉っぱ集め

d0116205_1031728.jpgやっと梨の葉っぱが全部落ちました。
落ちた葉っぱには、病気の菌がいろいろとくっついているので、そのまま畑に放置するよりは畑の外に出すか、畑の中にすきこむかした方が良いらしいです。
なので、葉っぱが落ちたらがんぜきで掃き集めます。広い梨園をひたすら掃きます。朝露で葉っぱが濡れて重くなってるし、草が伸びていると葉っぱが草の中にもぐりこんで、掃くというよりはかき出す作業になるので大変です。でも、3日間ぐらい、ひたすらひたすら掃きます。


d0116205_10365763.jpg集めた葉っぱは、ぶどうのトンネルに使っていたビニールに載せてぶどう園に持っていきます。で、ぶどうの株もとに敷きます。保温と乾燥対策。それから、草も生えなくなり1石3鳥。

去年おととしは、11月20日頃にこの作業をしていましたが、今年は11月が暖かい日が多くて梨の葉っぱが全然落ちず、12月に入ってからの作業になりました。天気が、毎年毎年、例年通りから外れていっているような気がします。今年はどんな冬になるのかなあ。


d0116205_10411864.jpg葉っぱがなくなったので、やっと肥料を撒くことができました。
これで、長くて寒い剪定の作業に入れます。
[PR]
by nashinohanana | 2011-12-06 21:29 |