梨を抜きました

d0116205_1919067.jpg10月に入ってから、時間があるときは年をとって弱った梨やぶどうの木を抜いていっています。
ぶどうは、弱ると色づきも味も悪くなり、一度弱ると着果量を減らして木にかける負担を減らしても、いい房にはならないようです。なので、弱った木はどんどん切って新しい木を植えていっています。
梨は、弱って切るものもありますが、「この辺は木が多くて枝の先が隣の枝とぶつかるので、1本間引くと周りの木がのびのびできるだろうな~」というところを抜いたりもしています。


d0116205_19235933.jpg今日はそんな梨を抜きました。弱っているわけではないので根も元気でしっかりと張っていました。
バックホーで幹の周りの根を切って、最後に幹を倒して掘り起こしますが、幹の周りを掘っても掘ってもびくともしない木でした。
私は、木を切るときに「木がかわいそう」と思うタイプではないのですが、今日の梨はあまりの頑張りに、「抜かれまいと必死で抵抗してるのかな~」と思えて、梨に負けそうでした。1時間ぐらい格闘してやっと抜けました。精神的に疲れた・・・。


d0116205_19281313.jpg掘り起こされてバックホーで運ばれていく根っこ。おそらく35歳ぐらいの、20世紀です。
この木を切ることによって、この木の周りにある20世紀たちが枝をのびのびと伸ばしてくれるといいのですが。



d0116205_19321965.jpg今日も疲れた私たちを癒してくれるみかんです。
[PR]
by nashinohanana | 2011-11-02 19:33 |