今日は紫玉を食べてみる

d0116205_20435337.jpg1週間ぐらい前から、紫玉がすごくおいしそうな色になってきていて、食べたい食べたいと思っていたのですが、今日、夫が「昼ご飯のあとのデザートが食べたい」と言いだし、念願かなって今年初の紫玉を食べることができました。
自分たちで食べるので、小さい房で我慢。でも、真っ黒でいい色です。
でも食べてみると、美味しくて甘いけどまだ酸味がある。
酸味が抜けていないので、売り物としてはダメですが、暑い日の草刈りのあとに食べるのには十分です。

紫玉は、巨峰の仲間です。巨峰の木の中で「おや、この枝だけ毎年早く熟すな~」という枝を別に育てて改良した品種なのだそうです。なので、巨峰に似た味だけど、巨峰より早くできます。
一年ぶりに紫玉を食べて、「ああ、やっぱり巨峰系の美味しいぶどうだな~」と思いました。ピオーネに比べたら小粒で地味ですが、この小さい粒がまたかわいらしい。
あと2週間ぐらいで酸味が抜けて甘くおいしくなってくれると思います。そしたらどんどん私が食べてあげよう。
今のとこ気になるのは、台風!どうかこっちに来ませんように。
[PR]
by nashinohanana | 2011-07-31 20:58 | ぶどう