受粉まっさかり

d0116205_9435587.jpg20世紀が7分咲きっていうところです。ただいま受粉真っ盛り。
去年はこの時期の気温が低かったのが影響して梨が小さかったです。良い条件で受粉することがとても重要なことを知りました。なので今年は心を込めて受粉してます。花と一つ一つ向き合ってめしべを見ながら「ちゃんと花粉が付いておくれ~、美味しい梨になっておくれ~」と念じながら受粉しています。もうほんと、おおげさではなく、人と話す時にその人の顔を見て話すように、花を見てめしべを見て念じています!!

d0116205_9531340.jpg受粉するのにちょうど良い時期の花は、こっちを見て、「ほれほれ、花粉付けてくれ~」と言ってます。そういう花は、蜜が出ているので筆をめしべの先につけるとその蜜で毛先が吸い付くような感触があります。
受粉適期の花は、蜂を呼ぶために蜜を出しているのではないかな?と思います。どこかから蜂も飛んできて受粉を手伝ってくれています。
とにかく今時期は「お天気が良くて(気温が高くて風が無いのがいいのです)、うまく受粉しておくれ~~~」の一言です。
d0116205_957304.jpgそんな園主の思いなど関係なく、ブラッシング中のみかんは悪い顔。お尻のあたりはいやなのだそうで。
ストーブの明かりに下から照らされてなんとも悪い顔です。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-21 09:43 |