梨の摘蕾

d0116205_20564452.jpg豊水の蕾。
ここのところ良いお天気続きで、毎日毎日、見るたびに蕾の状態が変わってきています。ちょっと前まで硬そうな膨らみだったのに、もう今にも花が開きそう。
こうなってくると、『いつ満開になるのか=いつ受粉か』、そればっかりが気になります。受粉の時の気象条件が悪いと、良い梨ができません。満開の時こそ、天気が良くて気温が高くて風が無い状態でありますように!!

d0116205_20573267.jpg今は、いらない蕾を落とす作業をしています。花を開かせるのにもエネルギーを必要とするので、限られた体力を必要な花に十分に使ってもらえるよう、無駄な蕾は落としていきます。
蕾を落とす作業は、枝を見ながら、剪定した人の気持ちを汲み取らないといけません。剪定する時は、実をならせる枝、実は付けずに枝を伸ばす枝、というのを考えながら枝を切ったり誘引したりします。なので、私は、この枝は実は付けないのね、とか考えながら蕾を落としています。でもやっぱり、「この枝どうしたいん??、何でここにこんな短い枝が立ってるん????」って、理解できない剪定に遭遇します。梨の剪定は難しくてあきらめた私ですが、その難しい剪定を踏まえて蕾を落とさないといけないので、この作業もなかなかにハイレベルです。
[PR]
by nashinohanana | 2011-04-10 21:02 |