芽傷

d0116205_20574268.jpgぶどうの剪定が終わりました。やったー。
と思ったら、新しい仕事がどんどん。まずは芽傷。
ぶどうは、枝の元の方は、芽があっても発芽しないことがあるので、傷を入れて、発芽しないように作用するホルモンの動きを止めるんですって。
たぶん、先端の芽だけ出て、上に上に木を大きく成長させるのが自然の姿なんでしょうね。それを人がいろいろと手を加えて、商品となるぶどうを作っていくということなのでしょうか。
d0116205_2171493.jpg春になると一番に花が咲くので「春一番」と呼んでいるお花。数日前から膨らんでいましたが、今日見たら咲いていました。
d0116205_2181088.jpg農協から、梨やぶどうの袋かけに使う袋が届きました。「のんびりできるのももうおしまい、これからどんどん作業があるよ~」と言われているような気がします・・・。
d0116205_21102879.jpgみかん。毛が伸びて、もう、フワフワと言うか、モコモコと言うか、むしろまんまると言うか・・・。とにかく、最近は暖かくて幸せそうです。
[PR]
by nashinohanana | 2011-02-22 21:12 | ぶどう