溝を作りましたが超大変でした

d0116205_2012068.jpgハウスの横に、水道管やいろんな管を通すための溝を掘りましたが、これがこれがとても大変な仕事でした。
d0116205_2025813.jpgこの溝の中を水が通る管が通る予定なので、逆流しないよう微妙な勾配をとります。
それからとても大変な作業が続いたので、書かせてください。
①大まかに溝を掘る。バックホーで掘って、細かい調整はつるはしで人力。
②砂利をひいて転圧する。
③生コン車にきてもらってコンクリートを入れてもらう。
この3工程すべて、微妙な勾配を保つように高さを微調整しながらやっていきます。それが大変。

d0116205_2010254.jpg④最大の難所、U字溝の設置。コンクリートではどうしても細かい高さ調整ができないので、ここで、砂とモルタルを混ぜたものを敷いて、その厚さでU字溝の勾配を正確につけていきます。U字溝の高さ、まっすぐさ、平行、その3つを調整しながら並べるので、几帳面さ不足の私の仕事は、砂とモルタルを混ぜるだけでした。
⑤U字溝の横にコンクリートを入れてU字溝を固定。これは量が少ないので、自分でコンクリートを混ぜました。これまた大変。

そうなんです、溝を作るのも一苦労なんです。とにかく、測量した通りの勾配を保つのが大変でした。コンクリートを平らにして高さを見て、ちょっとでも高かったら少しコンクリートを削り取ってまた平らに均す・・・といった感じで、根気がいりました。ふう~~~。
コンクリートをいじるのは、もう3回か4回やったので、コンクリートを均すのは上手になりました。
[PR]