6月は忙しい

d0116205_2031660.jpg気が付くと20日ぐらいブログを書いていませんでした。
最近はぶどうがぎゅんぎゅん生長していて、仕事中に写真を撮る余裕がありません。
6月に入って撮った数少ない写真が、この、メダカ池の睡蓮です。毎年いつの間にか花を咲かせる睡蓮です。

最近の仕事
●ぶどうの誘引・・・上に伸びるぶどうの枝を、下に下ろして棚にくくりつける作業。すべての枝に日光が当たるように、枝の絡みを取りながら誘引していきます。
●ぶどうのジベ処理・・・ぶどうの房を、ジベレリンという植物ホルモンを溶かした液体に浸していく作業。この作業により種のないぶどうになります。
●ぶどうの摘心・・・伸びすぎた枝の先を摘んで、枝の成長を止める作業。枝の伸びを止めることにより、実の方に栄養が行きます。
●ぶどうの巻きひげ取り・・・巻きひげが棚に絡まると、固まって取れなくなります。巻きひげには病気の菌が付いているので、巻きひげが残ると来年の病気の元になります。
●梨の袋かけ
●新園の整地・・・梅雨に入る前に整地を終わらせたかったので、大急ぎで済ませました。整地した後に雨が降ると、締め固まっていいそうです。(この作業で夫が何日かぶどうの仕事ができなかったので、ぶどうの仕事が大慌てです。)
う~ん、こうやって書くと、6月はぶどうが大変ですね。枝がどんどん伸びるので、この前は短くて誘引できなかった枝が、伸びて誘引しないといけなくなる、という感じで、一度ではすまない作業ばっかりです。
梨の袋かけは、袋をかけたら終わりだし、あとどれぐらいで終わるのかということが目に見えるので、楽しい作業です。
d0116205_2051355.jpg最近撮った数少ない写真のひとつ。
ヤゴが脱皮してトンボになったところです。脱皮の瞬間が撮れたら良かった~。
これもメダカ池での風景です。メダカ池はプラ舟ですが、立派な水辺の空間です。

d0116205_20552733.jpg忙しくても、みかんは愛情をいっぱい受けてますよ~。
犬小屋の直射日光が強いので、寒冷紗をひさしに付けました。
[PR]
by nashinohanana | 2010-06-13 20:58 | ぶどう