ぶどうの苗作り

d0116205_2072815.jpg

来年の春は、新しい畑にたくさんぶどうの苗を植える予定です。今日は雨なので、その苗を作りました。
ナスやトマトなどの野菜は接ぎ木の苗を売っていますが、ぶどうの苗も、病気に強い品種を台木にしてある接ぎ木が一般的なようです。
枝を接いで、スポンジみたいなのに挿していきます。このスポンジみたいなのは、ロックウールブロックと言う接ぎ木専用のものだそうで、バラを取り扱う業者から通販で買いました。「ローズショップ」と書かれた箱に入っていて、夜遅く届けに来た宅急便のおじさんは花が入ってると思っていたみたいで、「お届けが遅くなってすいません」と言っていました。宅急便のおじさんは、うちの旦那がバラを贈ると思ったんでしょうかね~。
この苗、うまくいけば5月の頭ぐらいには芽が出てきて移植の時期になるそうです。うまく芽が出るかな?
[PR]
by nashinohanana | 2010-04-11 20:19 | ぶどう