最近のいろいろ

11月の終わりごろから、農園での仕事は剪定、剪定、剪定です。まずは12月中にぶどうの剪定を終わらせて、3月中旬ごろまでに梨の剪定を終わらせたいところです。
ちなみに、ぶどうの剪定は、私は粗剪定担当で、とにかくすベての枝を短く切って、誘引を外していきます。で、夫が、枝を間引いたり、配置を変えたり、ちょうどいい長さに切ったりしていきます。なので、剪定のことはよく分かりません~。夫が、「今年の剪定は、去年より枝を減らして全体的にすっきりさせるのだ~」と言っています。枝が多ければ、その分房の数も多くなるし、葉っぱが多くなるから光合成が盛んになっていい、というわけではないそうです。

d0116205_20455141.jpg昨日はぶどうの苗が届きました。須金は寒いので、春になるのを待って植えつけます。なので、この後、土をかぶせて春まで寝かせておきます。乾燥防止と寒さ対策かな?
ピオーネの苗を15本ぐらい買いました。ぶどうは若い木の方が元気がよくていい実が実るそうです。なので、古いピオーネを新しいものにどんどん更新していく予定です。

今日は、農園のすみにある梅の木を剪定しました。去年、梨をちょっと剪定しましたが、梨は難しくて、1日で1本切ることができませんでした。今日の梅は半日で5本+苗木6本の剪定を終えました。梅は、どうなってもいいんです。今年も少しだけ実を取って梅ジュースを作っただけだし。春にちょっときれいに花が咲いてくれたら、後は実がなろうとなるまいと。
全体的に枝に日が当るようになればいいな~、ぐらいしか考えず枝を落としていったら、あまり悩まず終わらせることができました。あ、でも、一応、樹形とか主枝とかは気にしました。っていう難しい言葉も書いておかないと果樹農家っぽくないから、アピールしておきます。
梨の剪定は難しいんです。梨の特性のこともあるし、木自体も元気にさせながら収量を確保しないといけないので、切るか切らないか、どの枝を切るか、どの長さで切るか、とにかく悩んで、去年は3日で1本ぐらいのペースで剪定してました。今年はどうしようかな~、もう夫に全部切ってもらおうかな~~~。
[PR]
by nashinohanana | 2009-12-12 21:02 | その他