20世紀の収穫

d0116205_20465095.jpg20世紀の収穫が始まりました。
20世紀は、実がまだ小さいうちに小袋をかけて、大きくなったら大袋をかけます。小さいうちから袋をかけるだけあって、肌がツルツルできれいです。
d0116205_2048674.jpgまだおいしくなったばっかりなので、収穫が大変です。袋を一枚一枚破って肌の色を見て、黄色っぽければ収穫します。まだ青ければもぎません。なので、収穫にすごく時間がかかります。もうちょっとしたら、どれをとっても美味しい状態になるので、そうすると簡単に収穫できるんですけどね。
梨は、枝の先のほうから熟れていくので、早い時期の梨狩りは、枝先のほうからもいでくださいね。
[PR]