最近は幸水と紫玉と虫退治

d0116205_22151117.jpg今食べられる品種は、梨は幸水。ぶどうは紫玉です。
幸水は、雨が多かったからか、すごくみずみずしいです。紫玉は、すごく甘い品種ではないので、人によってはちょっと酸味を感じるみたいですが、甘いだけではない深みのある味です。
贈答は梨とぶどうを詰め合わせるのが人気です!

まだ、梨もぶどうも1種類しか食べられないので、お客さんは少なめです。なので、日中は畑で草取りとか虫退治とかをしています。
d0116205_2231589.jpg虫退治とは何ぞや!
説明しましょう。
枝に茶色い粉が付いていたら要注意です。虫が枝を食べて出たフンとか木のカスとかです。虫が枝を食べながら、枝の中にもぐりこんでいっています。

d0116205_2232165.jpg幸い、ここにいた虫は、太い茶色いほうの枝ではなく、青い枝の方に入り込んでいました。枝の中に虫が入っていくと、その枝の先は弱ってしまいます。太い枝を食われると、その先に何本もある細い枝が全部ダメになってしまうので、ショックが大きいです。

枝に入った虫をホジホジとつついていたら・・・、
d0116205_22351224.jpg出ました!コウモリガの幼虫。蛾の幼虫です。
はさみでチョキンとして、虫退治完了です。

これぐらい細い枝なら被害は少ないですが、木の根元に虫が入ると、その気が1本だめになってしまうので、忙しくても虫退治は欠かせません。とは言いつつも、忙しくなるとそんな余裕がないかな~。定期的に虫退治をしたいんですけどね。
[PR]